メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京一極集中

関連キーワード

  • 首都機能移転(2012年06月30日 朝刊)

    東京一極集中の解消や災害対応力の強化などのために、国会や省庁などを別の地域に移転させる構想。1980年代に議論が高まり、92年に「国会等の移転に関する法律」が施行。総事業費は約12兆円と試算され、99年に国会等移転審議会が「栃木・福島」「岐阜・愛知」「三重・畿央」の3カ所を候補地に決めた。だがその後の景気低迷などで議論は凍結状態となっている。

  • 日本列島改造論(2012年04月30日 朝刊)

    1972年6月20日、日刊工業新聞社から出版(現在は絶版)。90万部を超えるベストセラーとなった。明治元年(1868年)からの約100年、日本は東京一極集中が進んだ歴史だったと指摘。その流れを変えるために「国土維新」を掲げ、都市と地方を結ぶ鉄道網、高速道路網を整え、地方に工業を再配置して、地方で豊かに暮らせる国づくりを唱えた。その後の国土開発の基礎となった半面、公共事業の拡大、開発主導による地価上昇を招いた。本の主な章立ては「明治百年は国土維新」「平和と福祉を実現する成長経済」「人と経済の流れを変える」「都市改造と地域開発」など。

  • 地方創生(2016年06月30日 朝刊)

    東京一極集中を解消し、地方の人口減少に歯止めをかけるとともに、国全体の活力を上げようとする安倍政権の政策。全国一律ではなく、地域ごとの資源や特性を生かそうと、3月末までに全国1737市区町村で地方版総合戦略が策定された。地方での若者の雇用や農林水産物の輸出増といった自治体の取り組みには、交付金制度が設けられている。

最新ニュース

写真・図版

震災から10年、政治が加速させた「喪失」 青木理さん(2021/2/17)有料会員記事

共同通信記者だった青木理さんは、フリーに転じて5年後に東日本大震災に遭遇します。震災という「悲劇の土台」を生かせなかった政治に異議を申し立て続けています。――大震災後の日本をひと言で「○○の10年」と…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】「ニューノーマル」の学び

    人気YouTuber・葉一さん

  • 写真

    【&w】本当に便利な台所道具10選

    東京の台所2

  • 写真

    【&TRAVEL】宙に浮くような「空の駅」

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】日本はどこで誤ったのか?

    舞台『帰還不能点』が問う戦争

  • 写真

    【&w】「服」の意味って何だろう

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日漫画「大奥」ついに完結

    よしながふみさんインタビュー

  • 写真

    論座黒染め合法判決の時代錯誤

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンランバンから、

    コラボレーションキャップ!

  • 写真

    Aging Gracefullyマスクメイク・おうちメイク

    いまを楽しむメイクセット

  • 写真

    GLOBE+実践して見えた「勘どころ」

    ワーケーション、その効果とは

  • 写真

    sippo先代犬亡き後に迎えた犬

    「こんなに違う!?」でも大切

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ