メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京商工リサーチ

関連キーワード

  • 財団法人さいたま住宅検査センター(2009年04月18日 朝刊)

    00年3月、県住宅供給公社が2億5千万円を出して設立された。建築確認業務を主体に、住宅の性能評価や住宅に瑕疵(かし)があった時の保険業務など手がけている。07年6月からは構造計算の適合性を判定する機関に指定されている。東京商工リサーチによると、07年3月の売り上げは10億500万円で利益が3500万円。08年3月は売り上げ13億7200万円、利益2億5500万円。耐震偽装問題で厳格化した改正建築基準法の施行で業務が増え、増収したと分析している。

  • エドウイン(2012年10月23日 朝刊)

    「EDWIN」ブランドで知られる社名は、デニム(DENIM)のアルファベットをもとに名付けられた。現社長の父である常見米八氏が、米軍からの払い下げ衣料品を売る店を1947年に開いて創業した。60年代に米国からデニム生地を輸入して縫製を始め、国内での製造を続けている。非上場で、民間調査会社の東京商工リサーチによると、2011年5月期の売上高は280億円、経常利益は約10億円。売上高は06年5月期の400億円から減る傾向だ。

  • 南都銀行(2020年12月16日 朝刊)

    1934(昭和9)年、六十八銀行、吉野銀行、八木銀行、御所銀行が合併して設立。現在、奈良県内を中心に国内109拠点を構え、従業員数は2481人。2020年3月末時点の預金残高は5兆495億円、貸出金残高は3兆4771億円。同県内の預金と融資のシェアはともに49%超。調査会社の東京商工リサーチによると、同県内でのメインバンクシェア率は6割という。

最新ニュース

写真・図版

「まずい棒」効果? 銚子電鉄6年ぶり黒字 副業売り上げ大幅増(2022/6/30)

 「電車屋なのに自転車操業」「崖っぷち経営」と社長自ら語る銚子電鉄(千葉県銚子市)が、2015年度以来の6期ぶりの黒字を達成した。コロナ禍で旅客は伸び悩んだものの、経営を支える「ぬれ煎餅(せんべい)」…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】「東洋のドーバー」白い断崖

    楽園ビーチ探訪 北海道

  • 写真

    【&w】親友へ25年の感謝を込めて

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】米国・ハワイの島巡り

    クルーズへの招待状

  • 写真

    【&M】熱々のルー、隅々に職人の技

    口福のカレー 千葉市・幕張

  • 写真

    【&w】吉田拓郎さんへのアンサー

    篠原ともえ アイデアのありか

  • 写真

    好書好日小説家という実験室の探求

    村田沙耶香の新刊「信仰」

  • 写真

    論座「気候クラブ」議論に関与を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefully内田有紀さんインタビュー

    日々大切にしていることとは

  • 写真

    GLOBE+「ここで子を持ちたくない」

    脱出を考える中国の若者たち

  • 写真

    sippo元保護猫のきょうだい猫

    すくすく成長ずっと仲良し

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ