メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京消防庁

関連キーワード

  • 大阪市消防局(2011年05月08日 朝刊)

    消防職員約3400人のほか、車両約450台やヘリ2機など自治体消防では東京消防庁に次ぐ組織や装備を持つ。阪神大震災やJR宝塚線(福知山線)脱線事故、2004年のインドネシア・スマトラ沖大地震で隊員を現場に派遣した。放射性物質や生物化学兵器を使ったテロに対応する訓練もしている。

  • オペレーション・アクア(2016年04月10日 朝刊)

    福島第一原発の原子炉冷却をめぐっては、1号機の水素爆発から5日後の11年3月17日に陸上自衛隊がヘリコプターで建屋に水を投下。19〜25日には東京消防庁が建屋に放水した。地上ルートで冷却水が確保できなくなった場合に備え、海自が横須賀基地から小名浜港経由で冷却水を海側から運ぶ作戦を24日に立案。真水を入れた台船2隻が運ばれた。水の一部は使用済み燃料プールの冷却などに使われた一方、部隊は再出動することなく任務は6月に終了。約500人が関わったが、海上幕僚監部は「人体に影響を及ぼす放射線量は検出されなかった」としている。

最新ニュース

写真・図版

10日ぶりの真夏日 噴水に涼(2019/6/17)

 都内は16日、南から暖かい風が流れ込んだ影響で、各地で気温が上がり10日ぶりに真夏日となった。気象庁によると、17観測地点のうち6地点で30度以上を記録。練馬区(31・9度)、府中市(31・9度)、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ