メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京都北区

関連キーワード

  • 味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)(2014年09月04日 夕刊)

    2008年1月、東京都北区に開設された日本初のトップレベル競技者用の総合型強化拠点。約3万平方メートルの床面積を持つ屋内トレーニング場や陸上競技場があり、448人が宿泊できるアスリートヴィレッジもある。

  • 東京書籍(2016年01月09日 朝刊)

    東京都北区に本社があり、小学校・中学校・高校の教科書発行部数が最多の業界最大手。中学校の英語の教科書「NEWHORIZON」は、現在、33・2%のシェアがあり、中学の英語教科書では最も高い。来年度は33・8%の予定。1909(明治42)年創業。

  • アスリートへの育児支援(2017年06月03日 朝刊)

    対象は女性選手だけだが、東京都北区の国立スポーツ科学センター(JISS)は2013年から「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」を実施。産前産後のトレーニングを指導したり、子どもの遠征帯同費を補助したりしている。14年ソチ五輪ではカーリング女子の小笠原歩らが利用した。三星さんらが立ち上げた「ママアスリートネットワーク」による勉強会も、同事業の一環で開かれている。味の素ナショナルトレーニングセンターには13年に託児室ができ、男女とも同施設での練習中に使える。

最新ニュース

写真・図版

レスリング女子、五輪代表らが合宿再開(2020/7/3)会員記事

 レスリング女子の全日本合宿が2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で再開された。新型コロナウイルスの影響でNTCが閉鎖されたため、3月22日以来の実施となった。男子フリー、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ