メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京都港区

関連キーワード

  • 東京大学医科学研究所(2008年07月11日 朝刊)

    1892年に細菌学者の北里柴三郎が創立した伝染病研究所を前身とし、生命科学の研究所としては国内最大規模。東京都港区にあり、医学や農学、薬学など大学院の各研究科の学生も受け入れている。付属病院は医学部付属病永文京区)とは独立した施設で、エイズなどの治療に取り組んでいる。

  • 覚せい剤(2009年09月09日 朝刊)

    中枢神経を刺激するメタンフェタミンなどの薬物。メタンフェタミンは咳(せき)止め効果のある生薬の麻黄(まおう)の成分から合成される。無臭で白い粉末や透明の結晶など。覚せい剤取締法で定められた薬物は、輸出入、所持、使用などが原則禁じられている。静脈注射や皮下注射の他、アルミホイルなどの上であぶり、昇華した気体を吸うなどの使われ方がある。麻薬・覚せい剤乱用防止センター(東京都港区)によると、覚せい剤を常用すると、幻覚や幻聴、幻臭など五感に異常が現れ、記憶力の低下などが起きる。摂取をやめても、同様の感覚がよみがえったり、不安感や幻覚に襲われる「フラッシュバック」を起こすこともある。

  • まちライブラリー(2015年02月21日 夕刊)

    一般の人が持つ本を集める図書室で、森記念財団(東京都港区)で文化事業に取り組む礒井純充(いそい・よしみつ)さん(56)が提唱。2011年に大阪市内のビルの一室で始まった。店の一画などに開設し、メッセージや感想を書き込むカードをつけ、貸す人と借りる人の交流につなげる狙いもある。全国に約150カ所あるが自宅を開放するタイプは数例という。

最新ニュース

写真・図版

「視聴率取れない」参院選、TV低調 0分の情報番組も(2019/7/19)有料会員限定記事

 参議院選挙のテレビ報道が低調だ。選挙自体が盛り上がらず、高視聴率を見込めないためと関係者はみるが、そんな常識を覆す現象も起きている。 テレビ番組を調査・分析するエム・データ社(東京都港区)によると、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】夏休みオススメのプレゼント

    箱根ラリック美術館へご招待

  • 写真

    【&TRAVEL】西オーストラリアの動植物

    珍しい姿形の写真も<PR>

  • 写真

    【&M】『ONE PIECE』愛を語る

    ゲスト声優、ユースケ×指原

  • 写真

    【&w】土屋アンナさんの腹筋づくり

    インタビュー・5分間の物語。

  • 写真

    好書好日伊坂幸太郎流“異世界転生”

    漫画と異色コラボの新作小説

  • 写真

    論座元道警警視長が緊急苦言!

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新エディション

    最高醸造責任者が語るその魅力

  • 写真

    GLOBE+褒められたい、期待は重い

    深刻な「承認欲求の呪縛」

  • 写真

    sippoあえて成犬を引き取り暮らす

    「穏やかで癒やされる」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ