メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京都知事

関連キーワード

  • 五輪招致プレゼンテーション(2013年12月21日 朝刊)

    今年になってスポーツの国際会議などの場で4回行われた。最終プレゼンは9月のIOC総会の投票直前。東京は、高円宮妃久子さまのスピーチの後、パラリンピックの佐藤真海選手、招致委の竹田恒和理事長、水野正人専務理事、猪瀬直樹東京都知事、アナウンサーの滝川クリステルさん、フェンシングの太田雄貴選手、安倍晋三首相が登壇。イスタンブール、マドリードとの争いに勝った。

  • NHK経営委員(2014年02月25日 朝刊)

    NHKの経営方針、事業計画、番組編集計画などを決める経営委員会のメンバーで、委員長を含め12人。会長の任免権限を持つ。任期は3年。NHKの名誉や信用を損なう行為は服務準則で禁じられている。安倍晋三首相は昨秋、自らに近い4人を任命。このうち作家の百田尚樹氏は東京都知事選の応援演説で「南京大虐殺はなかった」などと発言。哲学者の長谷川三千子氏は、朝日新聞東京本社で93年に拳銃自殺した新右翼活動家をたたえる追悼文を委員就任前に寄稿していた。

  • 徳洲会と一連の問題(2015年04月07日 朝刊)

    徳田虎雄・前理事長が1973年に最初の病院を開設し、今では全国に355の病院や介護施設を持つ。2012年の衆院選で、虎雄氏の次男・徳田毅元衆院議員の選挙応援に全国の病院職員らを派遣し、報酬を支給したとして、前理事長の妻や長女、次女らが公職選挙法違反の罪に問われ、有罪判決を受けた。同年の東京都知事選の直前、有力候補者だった猪瀬直樹氏に現金5千万円を渡していたことも発覚。猪瀬氏は都知事を辞任し、公職選挙法違反の罪で略式起訴された。

最新ニュース

正念場迎える都民ファ 表に出ぬ小池氏、公認絞る 統一地方選(2019/4/17)有料記事

 小池百合子・東京都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」が、初の統一地方選で正念場を迎えている。追加公認を含め55議席を得た2017年の都議選から一転、都内46市区町村議選のうち17市…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】新元号を記念した特別限定品

    美しい青の濃淡〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】SCANDAL HARUNAの旅

    ニューヨークへの1人旅

  • 写真

    【&M】「パークラン」なぜ人気?

    5km走るだけのイベント

  • 写真

    【&w】美食を発信する気鋭のシェフ

    地元ならではの恵み〈PR〉

  • 写真

    好書好日還暦迎えた、みうらじゅん

    「マイ遺品セレクション」刊行

  • 写真

    論座本庶さん特許の対価で怒る

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    ドイツワインおすすめの一本

  • 写真

    T JAPAN前衛作家、白髪一雄の個展ほか

    いま観るべき展覧会3選

  • 写真

    GLOBE+千人にたった2台

    有数の「車を持ちづらい国」

  • 写真

    sippo人懐っこい秋田犬の恩返し

    お年寄りの保護に一役

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ