メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東北大

関連キーワード

  • 東北大サイエンスカフェ(2014年10月10日 朝刊)

    お茶やコーヒーなどを飲みながら、科学について市民と研究者が語り合う催し。1990年代後半に欧州で根付いたとされ、国内でも広がっている。科学技術振興機構によると、カフェの参加者は20人程度を定員とするところが多く、100人を超すこともある東北大の規模はきわめて大きい。月1回といった定期的なペースで開かれるカフェの数は、あまり多くないという。

  • 東北大学留学生の麻薬取締法違反事件(2018年06月27日 朝刊)

    昨年12月、オーストラリア国籍の東北大の交換留学生(当時20歳)が、ヘロインや合成麻薬を隠した郵便物を英国から大学寮の自室に送らせたとして、県警に麻薬取締法違反で逮捕された。自室から麻薬が見つかり、留学生は仙台地裁で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受け、刑が確定した。この留学生からコカインを譲り受けたとして、今年1月には東北大の留学生の男女6人が逮捕された。6人は当時20〜26歳で、ニュージーランドやスイス、フィリピンなど6カ国からの留学生だった。仙台地検は6人全員を不起訴処分(起訴猶予)とした。

  • 高高度発光現象(Transient Luminous Event)(2009年01月17日 朝刊)

    地上付近(高度約10〜15キロ以下)で起こる雷に伴う放電で、地上約40〜100キロの上空で瞬間的に光が現れる現象。アメリカの研究者によって初めて観測されたのが1989年と最近で、発生のメカニズムなどまだ詳しくわかっていないことが多い。縦長の棒状などの形をしたスプライト、コーン型のブルージェット、円盤型のエルブスなどが見つかっている。エルブスは東北大のグループが95年に初めて観測した。

最新ニュース

6歳未満男児が脳死、臓器提供へ「意志に沿うと信じて」(2019/2/17)

 日本臓器移植ネットワーク(移植ネット)は、群馬県内の病院に入院中の6歳未満の男児が、臓器移植法に基づく脳死と判定され、臓器提供の手続きに入ったと、17日発表した。脳死と判定された6歳未満の子どもから…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自宅で本格的なおつまみを

    いろんなものを燻製できちゃう

  • 写真

    【&TRAVEL】ヒマラヤ・トレッキングへ

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】居心地のいい室内に足まわり

    やっぱりオフロードが似合う

  • 写真

    【&w】世界2位の実力派ピッツァ

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    好書好日室町ブームの先駆者が新作

    朝松健さん「一休シリーズ」

  • 写真

    WEBRONZA水道法改正と沖縄の水汚染

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマッシュポテトの絶品レシピ

    バターとオリーブの豊かな香り

  • 写真

    T JAPANシャンパーニュの芸術品

    「ペリエ ジュエ」の美しさの秘密

  • 写真

    GLOBE+恋チュン王女のドタバタ

    タイ政治を元特派員が読む

  • 写真

    sippo映画「ねことじいちゃん」

    柴咲さん「まるで猫セラピー」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ