メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東北道

関連キーワード

  • 北関東道(2010年03月05日 朝刊)

    群馬、栃木、茨城3県を横断する全長135キロの自動車専用道。総工費は7420億円。関越道につながる群馬県の高崎ジャンクション(JCT)からいったん東北道を経由し、茨城県の水戸南ICまでを結ぶ。全線開通は2011年度の予定。来月17日、佐野田沼IC—岩舟JCT間が開通。未開通の区間は太田桐生IC—佐野田沼IC間だけとなる。

  • 首都圏中央連絡道(圏央道)(2009年06月19日 朝刊)

    横浜市—千葉県木更津市間の約300キロを環状に結ぶ計画の道路。すでに中央道と関越道に接続し、埼玉県内では国道16号の外側で、入間市—川島町間が開通した。来年3月には桶川ジャンクション(JCT)までつながる予定。10年度には東北道と接続する久喜白岡JCT—菖蒲白岡IC間が部分開通し、さらに2年後には同JCT以東と、同IC—桶川JCT間が開通する計画。

  • あぶくま高原道路(2009年10月27日 朝刊)

    正式名称は「福島空港・あぶくま南道路」。東北道の矢吹インターチェンジ(IC)から福島空港ICを経由して磐越道の小野ICを結ぶ、約36キロの自動車専用道路。94年度に事業着手、8月に石川母畑ICまで開通、10年度に全線開通を目指す。通行量の当初目標は1日当たり3400台だったが、今のところ600〜700台にとどまる。「あぶくま」は高速道路を補完するネットワークとして整備が進む地域高規格道路のひとつ。全国7千キロが目標だが、有料道路として造られた10区間のうち8区間が赤字だ。

最新ニュース

速度違反で免停中、救急車を運転 岩手・花巻の消防士(2019/11/9)

 岩手県花巻市は8日、速度違反をして免許停止処分を受けた同市消防本部の男性消防士(26)が、免許停止期間中に救急活動で救急車を運転していたと発表した。消防士は職場に免停などの事実を伝えていなかった。 …[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】どこまでも軽やかなこしあん

    たっぷりきなこも調和して

  • 写真

    【&TRAVEL】和歌山でIR設立を目指す

    サンシティグループ〈PR〉

  • 写真

    【&M】街角スナップに挑戦

    高橋伸哉の写真教室

  • 写真

    【&w】デザイナー・吉岡徳仁さん

    創造性の源は?

  • 写真

    好書好日頭脳パンの意外な生みの親

    「懐かしのご当地パン図鑑」

  • 写真

    論座中国の中国化、米国の米国化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女優・深川麻衣インタビュー

    理想の男性は“犬っぽい人”

  • 写真

    T JAPANタイ・プーケット島、最前線

    エココンシャスなリゾート

  • 写真

    GLOBE+出稼ぎ労働者支える

    「アリペイ経済圏」が急拡大中

  • 写真

    sippo猫の見守りカメラを導入

    おやつの与えすぎに注意

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ