メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東南海地震

関連キーワード

  • 1944年東南海地震(2011年08月13日 朝刊)

    国の中央防災会議によると、同年12月7日午後1時36分、紀伊半島沖を震源に発生したマグニチュード7・9の地震。高さ約10メートルの津波も発生した。愛知、三重、静岡などを中心に死者は1223人。ただ戦時下の報道管制で調査は事後的になり、死者を918人、全壊家屋を1万7599戸や2万6130戸などとする諸説がある。

  • 東海地震と東南海地震(2013年02月02日 朝刊)

    駿河湾から四国沖にかけて延びるフィリピン海プレート(岩板)が沈み込む南海トラフでは、過去にマグニチュード8級の地震が繰り返し発生。東側から東海、東南海、南海地震と呼ばれ、長くゆっくり揺れる長周期地震動も起きやすい。関東や大阪、名古屋のような平野部の軟らかい地盤では増幅し、大きな揺れが数分以上続く場合もある。

  • 昭和東南海地震(2019年12月07日 朝刊)

    1944(昭和19)年12月7日午後1時35分ごろに起きた、熊野灘沖を震源とするマグニチュード7・9の地震。プレートの沈み込みによって起きたプレート境界型の地震で、津波も発生した。長野県や近畿地方などにも被害を及ぼし、中央防災会議が2007年にまとめた報告書では、東海地方を中心に犠牲者は1223人(集計方法で人数は異なる)。

最新ニュース

写真・図版

「残された時間、有効に」南海トラフ巨大地震どう備える(2021/4/9)

■東海の防災を考える 東海地方だけでなく各地に大きな被害を与えると想定される「南海トラフ巨大地震」。いったいどういう地震なのか、山岡耕春・名古屋大教授に聞きました。 ――南海トラフ巨大地震とは、どうい…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】試写会プレゼント

    吉永小百合『いのちの停車場』

  • 写真

    【&TRAVEL】八王子城が名城の理由とは?

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】ジュジャーロがデザイン

    3人乗りのスポーツMPV

  • 写真

    【&w】横浜の見逃せないデパ地下

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日呪術廻戦の両面宿儺とは?

    考古学で読み解く怪人の正体

  • 写真

    論座「規則正しいレイプ」とは

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン休日はジャケットで

    ドレスダウンが新ルール!?

  • 写真

    Aging Gracefully上手にキレイを更新

    髪の変化を受け入れる

  • 写真

    GLOBE+ソ連版スペースシャトルも

    ロシアに残る宇宙大国の歴史

  • 写真

    sippo譲渡先が見つからない黒猫

    家族を支え、世話を焼く存在に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ