メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東村山市

関連キーワード

  • 投票対象の都道計画(2013年05月25日 朝刊)

    府中市と東村山市を結ぶ約13.6キロの都道「府中所沢線」の未着手部分のうち、1963年に都市計画決定された小平市内の約1.4キロ区間。片側2車線、幅36メートルで、事業費は約250億円。雑木林や玉川上水周辺の樹木約480本を伐採し、約220戸が立ち退き対象という。都によると、完成後は1日約3万3千台が通る見込みで、渋滞緩和や防災などの効果があるとする。住民投票では「住民参加により計画を見直す」か「見直しは必要ない」を選ぶ。

  • 住民投票の対象となった都道計画(2014年09月06日 朝刊)

    府中市と東村山市を結ぶ約13.6キロの都道「府中所沢線」の未着手部分のうち、1963(昭和38)年に都市計画決定された小平市内の約1.4キロ区間。幅36メートルの片側2車線で、事業費は約250億円。雑木林や玉川上水周辺の樹木約480本が伐採され、約220戸が立ち退きの対象になる。完成後の交通量は1日約3万3千台の見込み。都は2020年までの完成をめざす。

  • WWOOF(ウーフ)(2015年09月07日 朝刊)

    WorldWideOpportunitiesonOrganicFarms(世界に広がる有機農場での機会)の頭文字をとったもの。英国で誕生し、日本では1994年に始まった。現在は約440のホストがいて、最も多い地域は北海道で80、長野が42と続く。都内には日野市、東村山市、小笠原村に計4軒ある。

最新ニュース

写真・図版

ハンセン病、元患者2人の20年(2021/6/21)会員記事

 ハンセン病患者の強制隔離政策を違憲と判断し、国の責任を認めた熊本地裁判決から20年。判決を機に自らの体験を語ってきた元患者と、差別への恐怖から病歴を明かさなかった元患者。2人の20年をたどった。 ■…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ