メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東西線

関連キーワード

  • 地下鉄東西線(2016年12月05日 朝刊)

    八木山動物公園駅(太白区)—荒井駅(若林区)間の13駅13・9キロを26分で結ぶ。総事業費2298億円かけて2007年に着工、昨年12月に開業した。乗客数は、計画当初の03年時点では11万9千人を見込んでいたが、人口減少を踏まえない数字だったため、12年に今の8万人へと大幅に下方修正した。

  • 京都市営地下鉄(2011年05月28日 朝刊)

    1968年、交通渋滞の緩和をめざして計画が始まった。81年5月、烏丸線が京都—北大路間で開業。97年までに南は竹田、北は国際会館まで延び、総延長13.7キロ(15駅)に。東西線は同10月に二条—醍醐間で開業。現在は太秦天神川—六地蔵間まで延び、総延長17.5キロ(17駅)。

  • 歴代3社長の起訴内容(2012年07月06日 夕刊)

    井手元会長と南谷元会長は社長や副社長などとして、97年に開業する東西線に宝塚線を直結させるため、96年12月に事故現場のカーブを急カーブに変更した工事で中心的役割を担った。また、垣内元社長は経営企画部長としてその経過を詳しく知っていた。3人は(1)工事の結果、カーブ手前で相当減速しなければならなくなった(2)工事の完成直前に函館線のカーブで貨物列車の脱線事故が起きた(3)東西線開通に伴うダイヤ改定で快速電車の本数が著しく増えた——ことなどから事故の危険性を予測できたのに、現場カーブに自動列車停止装置(ATS)を整備するよう指示する義務を怠り、電車を脱線転覆させた。

最新ニュース

写真・図版

大阪市の化学工場付近で火災 けが人なし(2020/7/21)

 21日午後3時35分ごろ、大阪市西淀川区御幣島(みてじま)2丁目の化学工場付近で火災が起きた、と119番通報があった。黒煙が上がり、大阪市消防局によると、消防車など約40台が出動し、消火活動にあたっ…[続きを読む]

東西線をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ