メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東証1部

関連キーワード

  • スポーツ用品市場(2010年11月28日 朝刊)

    商業統計によると、2007年の国内のスポーツ用品販売額は約1兆4千億円。02年から約2千億円減った。スキー用品など高額品の不振や少子化の影響。最大手はアルペン(名古屋市、東証1部)で、10年6月期の売上高は1886億円。ヒマラヤ(同2部)は87店舗で業界4位。10年8月期は売上高456億円、経常利益18億円。

  • 日経225オプション取引(2009年01月30日 朝刊)

    東証1部に上場する代表的な225銘柄から算出する株価指数「日経平均株価」(日経225)の変動を予想し、あらかじめ決められた期日に売買する権利(オプション)を事前に売り買いする取引。少ない資金でも取引が可能で、平均株価が予想通りに変動すれば大きな収益が得られるとされる。

  • SFCG(2010年06月16日 夕刊)

    大島元社長が「商工ファンド」として1978年に設立。中小企業向け短期融資を手がけ業界最大手に。99年に東証1部に上場、02年に社名をSFCGと変更した。グループ企業は最大144社に上り、融資残高は6181億3千万円(08年7月期連結決算)に達した。99年ごろに過剰融資や強引な取り立てが社会問題化した。06年の最高裁判決を機に利息制限法を超えた金利の返還請求訴訟が急増。昨年2月に3380億円の負債を抱え民事再生法の適用を申請した。その後、破産手続きに移行し、大島元社長の関係先に計2670億円相当の資産が無償・格安譲渡されていたことが破産管財人の調べでわかった。

最新ニュース

大企業の冬ボーナス、過去最高95万6744円(2018/11/17)

 大企業の冬のボーナスについて、経団連は16日、妥結額が昨冬より3.49%多い95万6744円となり、調査を1959年に始めて以来、過去最高だったと発表した。4年連続で90万円を超え、企業の好業績がボ…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】磨き残しをアプリで可視化する

    スマホ連動型スマート歯ブラシ

  • 写真

    【&TRAVEL】叡山電車でめぐる京の紅葉

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ハリケーンランプの若き職人

    資料が残されていないピンチ

  • 写真

    【&w】安藤和津さんに聞く

    プラチナへの思い〈PR〉

  • 写真

    好書好日チャグムも食べた鳥飯弁当

    「精霊の守り人」の料理を作る

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンデルタで上質なフライトを

    上空のぜいたくを堪能する旅

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ