メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

松坂大輔

  • 代替テキスト

松坂 大輔

Daisuke MATSUZAKA
1998年 横浜高で甲子園春夏連覇
同年 西武にドラフト1位で入団
2006年 大リーグのレッドソックスへ
2013年 メッツに移籍
2014年 日本球界復帰 ソフトバンク入団
2018年 入団テストをへて中日に
2020年 西武に14年ぶりに復帰

最新ニュース

写真・図版

名将も悩む「避けては通れない継投」 理想のタイミングが見えた一戦(2022/8/11)

 プロ野球でも高校野球でも、監督が試合で一番悩むのは、投手の代え時だ。 横浜の部長として松坂大輔さんや涌井秀章(楽天)ら、多くの好投手を指導した小倉清一郎さんに以前、たずねたことがある。 試合に与える…[続きを読む]

関連キーワード

  • ポスティング(入札)システム(2011年12月09日 朝刊)

    海外に移籍できるFA(フリーエージェント)権を持たない日本選手が米国球団への移籍を希望した場合、所属球団の許可を受け、米国球団の入札により最高金額で落札した1球団と交渉ができる制度。日本の球団は日米のコミッショナーを通じて移籍希望選手がいることを大リーグ全30球団に知らせる。入札期間は米国で公示されてから4業務日以内。最高金額が所属球団に伝えられ、球団が了承すれば落札球団が選手と30日間の交渉権を得る。入札額が低くて日本の球団が納得しなかったり、30日間で契約できなかったりすると、その選手は日本でプレーすることになる。イチロー外野手や松坂大輔投手らがこの制度を使って移籍している。

  • 高校生の速球投手(2014年07月14日 朝刊)

    甲子園には1993年にスピードガンが設置され、横浜の松坂大輔(現メッツ)、沖縄水産の新垣渚(現ソフトバンク)が98年夏に151キロを記録。2004年選抜大会からスコアボードで表示が始まり、05年夏の辻内の直球が高校生初の150キロ超の表示となった。甲子園での現在の最速は155キロ。07年夏の仙台育英の佐藤由規(現ヤクルト)と13年夏の済美(愛媛)の安楽智大が記録した。

  • 松坂世代(2014年07月19日 朝刊)

    1998年に春夏の甲子園を連覇した横浜の松坂大輔(現メッツ)の同世代は大学や社会人出身も含め、多くのプロ野球選手が輩出した。いまもプロの主力で活躍するのは、鹿児島実の杉内俊哉や東福岡の村田修一(いずれも現巨人)ら。PL学園の桑田真摺清原和博らの世代は「KK世代」、駒大苫小牧の田中将大(現ヤンキース)と早稲田実の斎藤佑樹(現日本ハム)らの世代は「マー君世代」「ハンカチ世代」と呼ばれる。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「カツカレー」発祥の店

    口福のカレー

  • 写真

    【&Travel】香港のイメージ通りの場所で

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&TRAVEL】気になるピンクのハート

    上から撮るか、下から撮るか

  • 写真

    【&M】僕に大切にされてね。

    ドキドキを提供する歌

  • 写真

    【&w】希望を灯したのは妻の言葉

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日実家じまいに1800万円!

    松本明子が語る「しくじり」

  • 写真

    論座元首相銃撃 残った課題(上)

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン環境に配慮した素材を用いた

    メレルのスニーカー

  • 写真

    Aging Gracefully更年期の対処法とは

    スペシャル対談 Vol.4〈前編〉

  • 写真

    GLOBE+「肥満の警官は加われない」

    警察が太りすぎ対策に乗り出す

  • 写真

    sippo犬は留守番が苦手

    少しでもストレスを減らすには

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ