メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

松戸市

関連キーワード

  • 松戸市立病院(2012年02月15日 朝刊)

    前身は1950年開設の市国民健康保険病隠67年、現在地に移転。東葛北部医療圏の基幹病院で圏内唯一の三次救命救急センターである。最先端の小児医療で知られる。急性期医療に重点。病床数613、医師101人、看護師484人。耐震性が問題になっているほか、看護師不足で一部病室が閉鎖中。市立東松戸病院は93年開設で慢性期医療や回復期医療に重点を置く。介護老人保健施設を併設している。

  • 松戸市公設地方卸売市場北部市場(2016年05月15日 朝刊)

    1969年4月、松戸市が青果物を扱う公設市場として開設。土地と建物は民間の「千葉県食品流通センター」が所有し、一部を市が借りる民設公営方式。水産物部と食肉部も開設されたが、その後廃止された。現在は敷地約4万8千平方メートルのうち市が青果物の卸売場約5千平方メートルと仲卸売場約850平方メートルの建物を借り、卸売業者「東京シティ青果」1社と仲卸業者6社、小規模小売業者で作る五つの買受人組合(139人)の3者で業務を行う。72年には南部市場もオープンしている。

  • 千葉県松戸市のベトナム国籍女児殺害事件(2017年09月26日 夕刊)

    千葉県松戸市の小学3年だったリンさんが3月24日、登校中に行方不明になり、同26日、同県我孫子市の草むらで遺体で見つかった。県警は3週間後、リンさんが通う小学校の保護者会長だった渋谷恭正被告(46)を死体遺棄容疑で逮捕し、後に殺人などの疑いで再逮捕した。千葉地検は5月、殺人などの罪で起訴した。捜査関係者によると、被告は取り調べに対し、黙秘していたという。裁判の日程は決まっていない。

最新ニュース

写真・図版

リンさんの両親、ベトナム料理店を開店 娘の思いを胸に(2021/4/11)

 4年前に小学3年のまな娘(当時9)を事件で失った千葉県松戸市のベトナム国籍の夫婦が10日、ベトナム人の友だちとベトナム料理と食材を売る「Ha Nguyen Viet Shop(ハーグェン ベトショッ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】主演・若葉竜也に聞く 

    映画『街の上で』

  • 写真

    【&TRAVEL】「里沼」とツツジのまち館林

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】ジュジャーロがデザイン

    3人乗りのスポーツMPV

  • 写真

    【&w】手で話す人々とともに生きる

    いま会いたい! イギル・ボラ

  • 写真

    好書好日不要なランドセルを海外へ

    アフガニスタンに届けて17年

  • 写真

    論座困窮世帯の尊厳を回復する

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #42

    改めて見直すゴルフの魅力

  • 写真

    Aging Gracefullyミドルエイジ世代の女性たち

    体調の変化との向き合い方

  • 写真

    GLOBE+わきえまる障害者はイヤ

    伊是名夏子さんが声上げた理由

  • 写真

    sippo外からのぞいていた猫に

    「鍋でも食うか」と誘った

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ