メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

松野博一

関連キーワード

  • 中教審将来構想部会の中間まとめ(2018年06月27日 朝刊)

    「18歳人口の減少や、AIの進展などによる社会の変化を踏まえ、2040年の大学など高等教育機関のあり方を検討してほしい」という松野博一文部科学相(当時)の2017年3月の諮問を受け、中央教育審議会は大学分科会に将来構想部会を設置し、同年5月から議論してきた。21回目となる今月25日の会議で、中間まとめを了承した。中間まとめでは大学同士の連携・統合をしやすくする仕組みを3パターン示したほか、それぞれの大学が目指すべき機能分化のイメージなどを盛り込んだ。首相官邸が主導する有識者会議の提言などに沿う形で実務家教員や外部理事の増員、リカレント教育(学び直し)への対応も大学側に求めている。中教審は今後も議論は続け、今秋に林芳正文科相に答申する予定だ。

最新ニュース

写真・図版

2040年の大学、変わる姿 中教審部会が中間まとめ、焦点は 識者に聞く(2018/6/27)

 「2040年の大学のあり方」について検討している、中央教育審議会の将来構想部会が25日、中間まとめを了承した。18歳人口が大きく減るなか、大学の姿はどのように変わるのか。部会長を務める永田恭介・筑波…[続きを読む]

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ