メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

松阪市

関連キーワード

  • 松阪市の図書館改革(2014年10月17日 朝刊)

    レンタル大手「ツタヤ」の運営会社が指定管理者になり、新刊本の販売やDVD有料レンタルのゾーンもある佐賀県武雄市図書館を参考に、山中市長が昨年4月に打ち出した。その後、武雄市の樋渡啓祐市長を招くなどして松阪市が2回開いたシンポジウムで、市民や有識者から、販売との併用などを敬遠して公的図書館としての役割を求める声が多く出た。このため松阪市は、「ツタヤ方式」に代わり、松阪図書館を隣接する公園などと一体的に改修し運営委託するPFI方式を模索。建設費12億5千万円、年間運営費2億2千万円とするコンサルト会社の調査結果を、今年8月に庁内の民間委託等検討委員会(委員長=小林益久副市長)が了承した。

  • 三つどもえの松阪市長選(2015年12月27日 朝刊)

    山中光茂氏が2期目途中で辞職したのに伴い実施された。10月4日の投開票で、元自民党県議の竹上真人氏が初当選した。山中氏に後継指名を受けた元市職員の梅本陽子氏、元民主党衆院議員の森本哲生氏も立候補。竹上氏の得票は2万5935票で、2位の梅本氏とは約1500票差の「薄氷の勝利」だった。同時にあった市議補選(被選挙数3)にも山中氏を支持する3人が立候補し、1人が当選した。

  • 松阪牛(2010年06月06日 朝刊)

    松阪市を中心とした地域で育った黒毛和牛。出産経験がない雌牛だけに限られる。大半は県外から購入した生後約8カ月の子牛を肥育する。2009年度の子牛の産地は、宮崎が1位(約44%)、鹿児島が2位(約12%)、北海道が3位(約10%)、兵庫が4位(約9%)となっている。

最新ニュース

写真・図版

奈良)県境越え宇陀、東吉野、松阪3市村が観光交流協定(2019/4/20)

 国道166号でつながる奈良県宇陀市と東吉野村、三重県松阪市は19日、交流人口の拡大をめざす観光交流連携協定を結んだ。国道166号は奈良側で「伊勢街道」、三重側では「和歌山街道」と呼ばれる。3市村は広…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】屋久島でイシガキダイを釣る

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】ユーモアがテーマの作品展

    遊び心の本質を問い直す

  • 写真

    【&w】絲山秋子の新作を追う理由

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日外はカリカリ、中はふわっ

    かもめ食堂のシナモンロール

  • 写真

    論座津田梅子の苦闘と見果てぬ夢

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンサクセスレストラン⑪

    こだわりの和食でじっくり接待

  • 写真

    T JAPANNYで話題のデザイナーズ壁紙

    色と柄の摩訶不思議な世界へ

  • 写真

    GLOBE+遊牧民の知恵、この一皿に

    食と暮らし世界ぐるり旅

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ