メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

柳田国男

関連キーワード

  • 遠野物語(2010年06月28日 朝刊)

    日本民俗学の創始者である柳田国男(1875〜1962)が、官僚だった1910年に発表した民話集。岩手県遠野地方に古くから伝わる天狗や河童(かっぱ)の物語、ザシキワラシ(座敷童衆)ほか様々な神々の由来、魂のゆくえや季節の行事などを題材に、119話がある。遠野出身の青年文士で、のちに民話研究者となる佐々木喜善から、柳田が聞き書きした。文学作品としての評価も高い。

  • 焼き米(2020年08月18日 朝刊)

    ヒライゴメ、シワゴメなどとも呼ばれ、昔は神に供えたり遍路などの旅人が持ち歩いたりした。平安時代の「蜻蛉(かげろう)日記」にも登場する。1944年に出版された柳田国男の「火の昔」には「焼米といふものゝ味はもう忘れた人が多くなりましたが、もとは之(これ)をこしらへて神と先祖に供へ、人も食べる日が一年に二度ありました」と記されている。

最新ニュース

写真・図版

「破戒」「夜明け前」の島崎藤村、生誕150年 今も残る足跡(2022/6/27)

 小説家島崎藤村(1872~1943)の生誕から今年で150年が経った。小説が映画化されたり、作詞した歌がNHK連続テレビ小説の劇中で歌われたりするなど、近年、再注目されている。出身地の馬籠(まごめ、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】「東洋のドーバー」白い断崖

    楽園ビーチ探訪 北海道

  • 写真

    【&w】親友へ25年の感謝を込めて

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】京の旅、スパイスで体目覚め

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】手塚治虫文化賞選考の裏側

    朝日新聞記者が見た熱い議論

  • 写真

    【&w】30代女性に刺さるマンガ家

    宇垣美里さんに聞く

  • 写真

    好書好日女性たちの「平成30年史」

    山内マリコ「一心同体だった」

  • 写真

    論座「気候クラブ」議論に関与を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefully内田有紀さんインタビュー

    日々大切にしていることとは

  • 写真

    GLOBE+外国語のスピーキング

    速度を上げる練習法を教えます

  • 写真

    sippo通院すると食が細る愛猫

    突然の発作で選んだのは往診

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ