メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

栄養価

関連キーワード

  • そのまま食べられる栄養食品(RUTF)(2008年10月01日 朝刊)

    栄養価が高く、調理や調合の必要がなくて長期保存できるように水分が少ないこと、持ち運びが便利なことなどを特徴とする援助用食品。商業化されたものは、プランピー・ナッツのほか、ビスケット状の「BP100」がある。

  • 稲WCS(2016年10月28日 朝刊)

    稲の穂と茎葉を丸ごと収穫して密封し、乳酸発酵させた粗飼料。牧草より栄養価が高く、牛の好みに合うよう改良された高収量品種もある。今年の作付面積は全国で約4万1千ヘクタール。10年産に比べて2・6倍に増えた。

  • 日本の鯨食文化(2019年05月23日 夕刊)

    縄文時代の遺跡から鯨の骨が出土し、古来より鯨を解体して食べていたとみられている。食糧難だった戦後は、安くて栄養価が高い食材として、家庭や学校給食で広く消費された。欧米を中心とした反捕鯨運動の高まりや資源保護の観点から、国際的に捕鯨への規制が強化され、入手できる鯨肉は調査捕鯨の副産物や輸入品に限られ、次第に消費も低迷し、食卓から遠ざかった。日本各地に伝わる郷土料理には、大阪のハリハリ鍋のほか、北海道や新潟県の鯨汁、和歌山県の竜田揚げなどがある。

最新ニュース

写真・図版

3K職場を変えたい ふるさとを活性化したい 女性たちの思い(2021/9/21)

 【大阪】工場やオフィスを有害生物などから守り、消毒をしている「イカリ消毒」(本社・東京)。その大阪オフィスに、新規事業開拓の特命チームがあります。メンバー12人は全員女性。この9月、故郷のピンチを救…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&w】色覚異常がわかった次女

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】NYの地下鉄で培った役者魂

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】どうやって防げばいいか

    キャンピングカーの火災

  • 写真

    【&w】「週末だけ」が育む情愛

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日上白石萌音の「いろいろ」

    エッセー、小説で内面を伝える

  • 写真

    論座パラリンピック真のレガシー

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #47

    眼鏡の使い分け方の正解とは

  • 写真

    Aging Gracefully睡眠の質を上げるヒント

    とっておきのアイテム&方法

  • 写真

    GLOBE+アフリカの接種率3%の現実

    なぜ途上国支援が必要なのか

  • 写真

    sippo富士丸の教えも引き継がれ

    気がつけばすべてが犬中心

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ