メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

格差社会

関連キーワード

  • 蟹工船(2009年02月26日 朝刊)

    1929(昭和4)年に発表された小林多喜二の代表作。実際の事件を題材に、北海道の冷たい海上でカニ漁や缶詰め加工を強いられる労働者が、暴力による支配に立ち向かう様を描いた。作品発表の2年後、日中戦争などにつながった満州事変が起きたが、多喜二はこの作品で、帝国主義国家の「国策」と企業と軍との関係をあぶり出した。格差社会が言われる中、昨年若者の共感を呼び、文庫版が50万部以上売れた。

  • ロスジェネ(2011年03月07日 夕刊)

    ロストジェネレーション(さまよえる世代)の略。バブル崩壊後の就職氷河期に新規卒業者となった世代で、フリーター、派遣労働者、引きこもりなどの総称としても使われる。正規雇用の道を断たれることが多く、格差社会や貧困の体現者ともされる。

最新ニュース

写真・図版

原爆、軽く言える理由ってなんだ 美術家は米国で考えた(2019/8/6)有料記事

 原子力や植物、人体などをモチーフとした作品を発表し、東日本大震災以降は一日も欠かさず「震災後ノート」をつけ続けている美術家・山口啓介の回顧展「山口啓介 後ろむきに前に歩く」が、広島市現代美術館で開か…[続きを読む]

格差社会をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ