メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

桑名市

関連キーワード

  • 桑名市民病院の再編統合計画(2011年12月02日 夕刊)

    20年以上赤字が続いていた市民病院の経営を見直すため、06年8月に有識者の検討会が「地方独法化と400床規模の2次医療病院をめざすべきだ」と提言。統合先を公募して民間の山本総合病院との協議が始まったが、土地建物の評価額など条件面で折り合わず、08年には白紙撤回。その後、医師不足解消や立地を考慮して市議会や地元医師会が働きかけ、協議が再開された。

  • 桑名市競売入札妨害事件(2011年12月26日 朝刊)

    建築住宅課の職員2人が、水谷元市長の私的運転手のA被告を通じて市発注工事の最低制限価格を漏らしたとして、この職員2人とA被告のほか、市長の後援会に所属していた業者4人が競売入札妨害容疑で愛知県警に逮捕された。A被告は「市長選で今後も支援を受けたかった」と供述しているといい、事件の背景に市長選での支援があったとされる。

  • 桑名市総合医療センター(2012年07月04日 朝刊)

    赤字が続いた桑名市民病院について、有識者らの委員会が2006年、民間との統合を提言。これを受けて今年4月、同病院と市内の民間病疫山本総合病益が統合して「市総合医療センター」を新設した。現在は両者が運営していた3病院で診療しているが、効率的な運営のため、3病院を統合した新病院が15年4月までに現在の桑名東医療センター周辺に整備される。

最新ニュース

写真・図版

「激動の」不自由展、観覧終える 最終回も3千人が応募(2019/10/14)有料記事

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」は最終日の14日、企画展「表現の不自由展・その後」の最後の抽選と観覧を終えた。最終回は定員80人のところ1207人が並んだ。この日の抽選は3回。定員計240…[続きを読む]

桑名市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ