メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

桜を見る会

桜を見る会 安倍氏の国会答弁を振り返る

【動画】「桜を見る会」の前日に開かれた夕食会を巡る費用問題。安倍氏の国会での答弁を振り返る

最新ニュース

写真・図版

「安倍さんの会に連れて行ってやる」 特権化した夕食会有料会員記事 (2020/12/24)

安倍晋三前首相(66)の公設第1秘書の立件を受け、安倍氏の地元・山口県下関市では波紋が広がった。違法行為に至る背景には何があったのか。 「法律にも詳しいはずの秘書がどうしてこんな事態を招いてしまったのか。夕食会には私も参加したが、こんなこ…[続きを読む]

写真・図版

会見1時間だけ、司会は元側近… 安倍氏、遠い疑惑解明有料会員記事 (2020/12/24)

「桜を見る会」前日の夕食会の問題をめぐり、自らは不起訴となった安倍晋三前首相は24日午後、急きょ記者会見を開いた。事実と異なる説明を続けた過去の国会答弁を謝罪する一方、自身の関与は繰り返し否定。不正な会計処理は、事務所任せだったことで起き…[続きを読む]

【焦点①】招待者をめぐる問題

【焦点②】夕食会をめぐる問題

国会論戦を詳報

識者はこう見る

関連キーワード

  • 桜を見る会(2014年04月12日 夕刊)

    皇族や各国の大使のほか、各省庁から推薦を受けた人たちが招待される。内閣官房によると、多くは国際活動や災害救助などで功績のあった人たちという。芸能人やスポーツ選手は政府・与党が推薦する。会場には団子やたい焼き、焼き鳥などのブースも設けられる。乾杯の際に日本酒を飲むが、新宿御苑の中では飲酒が禁止されているため、内閣官房の担当者は「本当になめる程度」と強調する。招待客用の手土産は用意されていない。会が開かれる午前8時半から10時半まで一般客の入場は禁止され、招待客がゆっくり散策するという。

最新ニュース

写真・図版

自民党改革、議論スタート 透明性・公平性の確保めざす(2021/11/25)会員記事

 自民党は25日、党改革実行本部(本部長・茂木敏充幹事長)の初会合を党本部で開き、党運営の指針となる「ガバナンス・コード」を策定することを決めた。今後、岸田文雄首相が総裁選で掲げた役員任期の制限につい…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】白砂青松へいざなう鏡の廊下

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&w】極薄カシミヤに包まれる幸せ

    MONOCOとお買い物〈PR〉

  • 写真

    【&Travel】絶景・天橋立「股のぞき」

    楽園ビーチ探訪 京都

  • 写真

    【&M】絶品ダルバート、おしゃれに

    口福のカレー ネパール料理

  • 写真

    【&w】坂ノ途中「旬の有機野菜セット」

    プレゼント

  • 写真

    好書好日女性5人の火の鳥句会に参加

    フルポン村上の俳句修行

  • 写真

    論座わたしが入管を書いたわけ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン人気シリーズ第四弾公開!

    選ぶべき腕時計を教えます

  • 写真

    Aging Gracefullyお洒落な暮らしの新基準

    ファッションや美容もサステナ

  • 写真

    GLOBE+「男性の育休」7つの誤解

    ジェンダー平等とその先へ

  • 写真

    sippo最期までペットと生きるには

    ペットのための生前対策を探る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ