メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

桜島噴火

関連キーワード

  • 桜島の大正噴火(2013年02月03日 朝刊)

    1914年1月12日午前10時ごろに始まり、噴煙は上空10キロ以上に達した。約8時間後にはマグニチュード7.1の地震が鹿児島市などを襲った。桜島の西側では大火砕流が発生。東側では大量の溶岩が流出し、大隅半島と陸続きになり、周辺の地盤は数十センチ沈下した。死者・行方不明者は58人。この規模の大噴火は1779年以来135年ぶりだった。

  • 桜島火山(2009年10月12日 朝刊)

    マグマだまりは、姶良カルデラと呼ばれる錦江湾北側の海底地下約10キロにある。大きな噴火がある場合、このマグマだまりから南岳直下へマグマが移動し、そこから地上に噴出する、と考えられている。

最新ニュース

読まれたファイブ 朝日新聞DIGITAL 16日(2018/7/17)

 [1]「支援金」と「義援金」、お金が届く相手が違います [2]「プラモの聖地」も被害、商品10万点水没 岡山・真備 [3]桜島が爆発的噴火 鹿児島市街で降灰、警戒レベル3継続 [4]反プーチンのバン…[続きを読む]

写真

  • 噴火した桜島の噴煙で空が暗くなる鹿児島県立鴨池球場=2018年7月16日午後4時6分、鹿児島市、井東礁撮影
  • 加世田―加治木 三回裏加治木1死三塁、中村がスクイズを試みるも邪飛でアウト。投手是枝①、捕手石田=2018年7月11日午後0時49分、鴨池市民
  • 民家を巻き込んだ土砂崩れの現場=2018年7月8日午前10時3分、鹿児島市古里町、加藤美帆撮影
  • 民家を巻き込んだ土砂崩れの現場=2018年7月8日午前10時3分、鹿児島市古里町、加藤美帆撮影
  • 土砂崩れ現場では、重機を使っての行方不明者の捜索が続いた=2018年7月7日午後9時17分、鹿児島市の桜島
  • 濁流となって流れる桂川と通行止めの渡月橋=2018年7月6日午前7時、京都市西京区、佐藤慈子撮影
  • 市民投票で選ばれたオリジナルナンバープレートのデザイン=鹿児島市提供
  • こけを削って描かれた鈴木亮平さん=2018年6月6日午前10時41分、鹿児島市、野崎智也撮影
!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夏のアウトドアに!

    カセットガスで冷やす冷蔵庫

  • 写真

    【&TRAVEL】歴史感じるニュルンベルク

    ドイツ・ロマンチック街道

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】デザイナー・三宅一生とは?

    上間常正@モード

  • 写真

    好書好日「えがないえほん」大ヒット

    全国行脚した訳者の苦労

  • 写真

    WEBRONZAメジャー前半戦の評価は

    二刀流で想像を超える大活躍

  • 写真

    アエラスタイルマガジンUKジャズとUKソウルが融合

    進化を続けるふたりの来日公演

  • 写真

    T JAPANバーバリーの名品を再解釈

    コラボレーション第二弾が登場

  • 写真

    GLOBE+バリ島のバナナで作る紙

    口コミで広がり世界へ

  • 写真

    sippo愛犬を失った心の傷を癒やす

    小さな猫の意外な行動

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ