メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

森友哉

森友哉

埼玉西武ライオンズの森友哉選手=埼玉県所沢市の西武プリンスドーム、山本和生撮影

■正捕手をめざして

西武・森が左ひじ骨折 キューバ戦で死球受ける(2017/3/6)

西武は6日、森友哉捕手が大阪市内の病院で左肘頭(ちゅうとう)骨折と診断されたと発表した。5日にあったキューバとのワールド・ベースボール・クラシック(WBC)強化試合の四回に左ひじに死球を受け、途中交代していた。…[続きを読む]

西武・森「最高です」 プロ初のサヨナラ打(2016/8/31)

(31日、西武8―7ソフトバンク) 西武の森がプロ初となるサヨナラ打を放った。6―7の九回2死一、二塁から2点適時二塁打。1ボール、2ストライクに追い込まれながら、速球をとらえ左中間へはじき返した。先発マスクをかぶった守備では、九回表にバッ…[続きを読む]

写真・図版

打撃が売りのレオ森、正捕手争い再挑戦 (2016/2/13)

■西武 強打で知られる森が、守りで注目を浴びている。この日はブルペンで高橋光ら3投手の球を受けた。キャンプ期間中にできる限り多く球を受け、投手とのコミュニケーションを図るのが狙いだ。 高卒2年目の昨季は、本来の捕手としては出場できなかったが…[続きを読む]

写真・図版

(スコアの余白)来季は守備でも活躍誓う 西武・森 (2015/12/3)

プロ2度目の契約更改交渉を終えた西武の森。シーズン中の茶色ではなく、金髪に近いほど、派手に髪を染め上げて登場して報道陣を驚かせた。質問された森は満面の笑みで開口一番、「オフ仕様です。満足です」。笑いを誘った。 高卒2年目の今季、開幕から主…[続きを読む]

■最多得票で球宴に

写真・図版

西武・森が代打ホームラン 清原以来の10代球宴アーチ (2015/7/18)

■西武・森友哉(18日、全セ8―3全パ プロ野球オールスター) ぐっと沈んだ下半身がくるっと回る。前夜、東京ドームを騒然とさせた天井を直撃した特大の一飛。「打ち直し」と言わんばかりにバットを振った。六回1死一塁。西武・森の打球はあっという間…[続きを読む]

西武・森、54万票で初選出 オールスター・ファン投票 (2015/6/26)

マツダオールスターゲームのファン投票結果が26日に発表され、パ・リーグ指名打者でプロ2年目・19歳の森(西)が両リーグ最多の約54万票を集めて初選出された。10代の選手が最多得票で選ばれるのは史上初。パ先発投手は大谷(日)が選ばれた。大谷…[続きを読む]

森友哉

2015年7月18日、全セ8―3全パ、プロ野球オールスター。六回表全パ1死一塁、代打森は右越えに2点本塁打を放つ。投手大野、捕手会沢=上田潤撮影

■10代で2桁本塁打

写真・図版

西武・森、挽回のアーチ 10代で2桁弾、清原以来 (2015/6/3)

(3日、西武4―1中日) うっぷんを晴らすような2本の特大アーチで、ナゴヤドームの観衆をどよめかせた。「自分のスイングで芯でとらえられた」。12試合ぶりの一発で、今季2度目の1試合2本塁打を放った西武の森は、安堵(あんど)の表情を浮かべた。…[続きを読む]

写真・図版

(FOCUS BASEBALL)松井裕・森、2年目の飛躍 (2015/5/18)

高卒ドラフト1位の新人だった昨季とは存在感が違う。楽天の松井裕樹と、西武の森友哉。ここまで松井は抑えとして14試合に救援、一度も失敗せずに8セーブ、防御率0・53。森は開幕から指名打者として8本塁打、打率3割1分3厘。2年目の今季、大きく…[続きを読む]

写真・図版

西武・森、2戦連続弾 野球少年よ、背が低くても打てる (2015/5/5)

■西武・森友哉(5日、西武6―1オリックス) こどもの日に球場に駆けつけたファンの目線を釘付けにした。ライナー性の打球が右翼席へ。七回、相手を突き放す、自身今季2度目の2戦連続アーチだ。「ちょっと狙ってました」という6号ソロ。ベンチで先輩と…[続きを読む]

写真・図版

西武・森、豪快アーチ「最高です」 2安打3打点大暴れ(2015/4/16)

(16日、西武8―4楽天) 夜空に一直線に舞い上がった白球が、右中間スタンドに吸い込まれた。地元埼玉の県営大宮球場を埋めた西武ファンの歓声が一段と大きくなる。森はゆっくりとダイヤモンドを回った。 1点を追う五回、中村の適時打で追いつき、2死三塁から目の前でメヒアが敬遠された。楽天は先発横山…[続きを読む]

  • 西武、エース不在をカバー 森が台頭(2015/3/31)

    10年ぶりに開幕3連勝した西武。開幕直前に岸がけがで離脱したが、代役で開幕投手となった牧田らの好投を引き出して2戦連続零封。エース不在を感じさせない。 打線では正捕手を狙う高卒2年目の森が台頭。指名…[続きを読む]

■清原選手以来の高卒新人5本塁打

写真・図版

西武・森、値千金の3試合連続弾 若獅子、迷わず牙むく (2014/8/17)

(16日、西武8―8日本ハム) 19歳のスイングではない。そして、勝負強さも、とても19歳のものとは思えない。 10回1死、西武・森が1点を追う状況で代打で登場した。日本ハムの増井のもっとも得意な球を仕留めた。2球目。外角高めの151キロの…[続きを読む]

■高校野球への思い

森 友哉

もり・ともや 大阪府出身。1995年8月8日生まれ。小学校入学前に軟式野球を始めた。2011年に大阪桐蔭に入学し、1年秋から正捕手に。1年先輩の藤浪晋太郎(現・阪神)とバッテリーを組み、12年の全国高校野球選手権大会で史上7校目の春夏連覇を達成。13年も春夏連続で甲子園に出場し、夏は3回戦で明徳義塾(高知)に敗れた。13年秋のドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団。身長170センチ、体重80キロ。右投げ左打ち。捕手、右翼手。背番号10。

最新ニュース

写真・図版

高知)西武・ロッテがプレマッチで対戦 球春到来に歓声(2020/2/23)

 プロ野球の公式戦を前に1軍同士が対戦するプレシーズンマッチが22日、高知市春野町の高知県立春野球場であり、野球ファンら約3100人が「球春到来」を楽しんだ。 対戦したのは若手を中心に長く同市で春季キ…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】日系航空会社だけで十分?

    知らないと損するマイル活用術

  • 写真

    【&TRAVEL】春を告げる花々に囲まれて

    星野リゾート・春の宿5選

  • 写真

    【&M】欧州的なテイストが魅力的

    いすゞ・ベレット

  • 写真

    【&w】春の装いを華やかに

    カラフルなポロシャツ〈PR〉

  • 写真

    好書好日いまここにあるディストピア

    米国で話題の小説、訳者にきく

  • 写真

    論座「自宅格差」踏まえた対策を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン百貨店スタッフ一押しの品

    ダブルジャケットの魅力とは?

  • 写真

    T JAPAN「TUDOR」が愛される理由

    見た目も、価格も優秀

  • 写真

    GLOBE+アフリカのチェ・ゲバラ

    国の英雄、その生涯とは

  • 写真

    sippoコーヒー店の広報部長は柴犬

    散歩がてら出勤して接客

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ