メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

検察審査会

関連キーワード

  • 検察審査会(2018年12月19日 朝刊)

    有権者からくじで選ばれた11人の審査員で構成され、6人以上が不起訴が正しいと判断すれば「不起訴相当」、6人以上がさらに詳しく捜査すべきだとすれば「不起訴不当」、8人以上が起訴すべきだとすれば「起訴相当」の議決となる。起訴相当の場合、再捜査した地検が再び不起訴にしても2回目の審査を行い、改めて8人以上が起訴すべきだと議決すれば強制的に起訴される。

  • 検察審査会(2010年04月26日 夕刊)

    くじで選ばれた11人の市民の目で、検察官の不起訴処分が妥当だったかを審査する仕組み。11人中6人以上が「不起訴で正しい」と判断すれば「不起訴相当」の議決をする。6人以上が「この程度の捜査では納得できない」と判断すれば「不起訴不当」となる。さらに、11人のうち8人以上が「起訴するべきだ」と判断した場合は「起訴相当」という議決を出す。審査会が「起訴相当」の議決を出した場合には、検察官はその事件を再捜査し、3カ月以内に起訴するか判断する。起訴しなかった場合は、再び審査会がメンバーを変えて審査。改めて11人中8人以上が起訴を求める「起訴議決」をした場合は、その容疑者は必ず起訴される。

  • 検察審査会(2018年12月19日 朝刊)

    有権者からくじで選ばれた11人の審査員で構成され、6人以上が不起訴が正しいと判断すれば「不起訴相当」、6人以上がさらに詳しく捜査すべきだとすれば「不起訴不当」、8人以上が起訴すべきだとすれば「起訴相当」の議決となる。起訴相当の場合、再捜査した地検が再び不起訴にしても2回目の審査を行い、改めて8人以上が起訴すべきだと議決すれば強制的に起訴される。

最新ニュース

足立の乳児死亡、不起訴不当 検察審議決「真相解明を」(2019/10/29)有料記事

 東京都足立区の自宅で昨年2月、生後約2カ月の長女を殺害したとして殺人容疑で逮捕された父親を不起訴とした東京地検の処分について、東京第一検察審査会が「不起訴不当」と議決していたことがわかった。今月16…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】“ぬりもの”で食卓を格上げ

    素材の魅力を引き出す器

  • 写真

    【&TRAVEL】“リフレクション紅葉”って?

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】森達也、思考停止記者に警鐘

    「社会もメディアも覚醒を」

  • 写真

    【&w】母から受け継いだ装い

    装いの物語り

  • 写真

    好書好日社会常識にハマれなかった俺

    ラッパー推薦「日常賛歌」の本

  • 写真

    論座ネットニュースのキャスター

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン老舗が作る本格派ダウン

    ピレネックスの逸品

  • 写真

    T JAPAN巨匠デザイナーの邸宅

    オズヴァルド・ボルサーニ

  • 写真

    GLOBE+リブラは「世界最悪の通貨」

    『貨幣論』著者が説く

  • 写真

    sippo警察犬「いっちゃん」お手柄

    行方不明の高齢者発見

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ