メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

横浜国立大

関連キーワード

  • いのちを守る森の防潮堤(2012年07月29日 朝刊)

    震災がれきと広葉樹を組み合わせた防潮堤で、横浜国立大の宮脇昭名誉教授(植物生態学)が提案している。がれきと土を混ぜた丘の上にタブノキなどの広葉樹の森をつくって、津波被害の減災を目指す。細川護熙元首相や、脚本家の倉本聰氏らが活動を推進している。県内では、全県議が参加する議員連盟が活動を推進する。5月末には、岩沼市が試験的に高さ4メートルの丘を完成させた。

  • ダブルケア(2015年08月04日 朝刊)

    子育てと親の介護の両方に直面する状態。横浜国立大大学院の相馬直子准教授らが2012〜14年、末子が6歳以下の母親を対象にアンケートをしたところ、回答者1894人のうちダブルケアに「現在直面中」が8%、「過去に直面」が6%、「数年先に直面する」が18%だった。

最新ニュース

写真・図版

欠員で2次募集80人 横国大理工学部長が語るコロナ禍入試の顚末「後期合格者の多くが入学せず」(2021/5/10)

話を聞いた人真田一志さん横浜国立大学理工学部長(さなだ・かずし)1960年生まれ。84年東京工業大学工学部卒業、86年同大学院理工学研究科制御工学修士課程修了。2004年横浜国立大学大学院工学研究院教…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ