メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

横田めぐみ

関連キーワード

  • 拉致被害者(2012年10月14日 朝刊)

    1970〜80年代に日本人が行方不明になった事件のうち、日本政府は17人を北朝鮮による拉致被害者と認定している。02年9月、日朝首脳会談で北朝鮮は拉致を認め、同年10月15日に被害者5人が帰国。04年、被害者5人の家族も呼び戻した。残る12人の拉致被害者のうち、北朝鮮は横田めぐみさんら8人については「死亡」とし、4人は「入国していない」と主張。今年8月に再開した日朝協議でも、「拉致問題は解決済み」との姿勢を崩していない。

  • 北朝鮮による拉致問題(2017年03月26日 朝刊)

    1970〜80年代、日本人失踪事件が相次いだ。警察の捜査や87年の大韓航空機爆破事件実行犯として逮捕された金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚らの供述から、北朝鮮の工作機関で日本語教育係などとして利用するため日本人が拉致された疑いが浮上。97年2月に横田めぐみさん拉致疑惑が報道と国会質問で表面化し、翌月25日に「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」が結成された。北朝鮮は2002年9月の日朝首脳会談で初めて拉致を認め、謝罪。翌月に被害者5人が帰国したが、それ以外は「死亡」や「未入国」と主張。日本政府は帰国した5人を含め、17人を拉致被害者と認定している。

最新ニュース

横田めぐみさん帰国訴え、横断幕(2018/12/7)有料記事

 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの帰国につなげようと、両親の滋さん(86)、早紀江さん(82)が暮らすマンション住民ら約20人が6日、国会周辺で救出を訴える横断幕を掲げた。 小雨の中で参加者は…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】磨き残しをアプリで可視化する

    スマホ連動型スマート歯ブラシ

  • 写真

    【&TRAVEL】刺し身用アジを絶品フライに

    アジフライの聖地・松浦を歩く

  • 写真

    【&M】銭湯絵師が描いた富士山

    カメラマン宮田正和の一眼気分

  • 写真

    【&w】楽しいギフトにいかが?

    店で

  • 写真

    好書好日松井玲奈さん、新鮮に芸妓役

    浅田次郎原作「輪違屋糸里」

  • 写真

    WEBRONZAブレクジット解決の唯一の道

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン中国の古都杭州にある桃源郷

    世界遺産の湖に面したホテル

  • 写真

    T JAPAN写真家・若木信吾の絵本作り

    大人も楽しめる絵本ガイドも!

  • 写真

    GLOBE+ドルガバ動画の何が問題か

    ハーフの視点で考える

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学で大まじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ