メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

欧州チャンピオンズリーグ

関連キーワード

  • イングランド・プレミアリーグ(2012年08月16日 朝刊)

    1888年に世界初のリーグとして発足。1992〜93年シーズンに「プレミアリーグ」に名称を変更した。20チームが参加し、2回戦総当たりの年間38試合で優勝を争う。3位までのチームには翌シーズンの欧州チャンピオンズリーグの出場権が与えられ、4位は同リーグのプレーオフに進出する。5、6位は欧州リーグに出場。下位3チームは2部に降格する。プレミアリーグに名称変更後の優勝は5チームだけで、マンチェスター・ユナイテッドが12回でトップ。アーセナル、チェルシーが3回、ブラックバーン、マンチェスター・シティーが1回で続く。これまで日本選手はMF稲本潤一(アーセナル、フラム、ウェストブロミッチ)、FW西沢明訓、MF中田英寿(ともにボルトン)、MF戸田和幸(トットナム)らが所属した。

  • サッカー界の反差別への取り組み(2014年03月24日 朝刊)

    国際サッカー連盟(FIFA)は昨年5月の総会で「反人種差別・差別撲滅に関する決議」を採択。欧州サッカー連盟(UEFA)は、観客ならばスタジアム一部閉鎖や無観客試合、罰金を、選手や審判ならば10試合の出場停止を科す。昨年10月の欧州チャンピオンズリーグではCSKAモスクワのサポーターが人種差別的発言をし、スタジアムの一部閉鎖処分が下された。日本サッカー協会、Jリーグも差別を厳しく禁じる条項を定めている。Jリーグでは制裁金や無観客試合のほか、勝ち点没収や降格などの処分もある。

最新ニュース

UEFAが懲戒手続きを中断 サッカー(2021/6/11)会員記事

 欧州サッカー連盟(UEFA)は9日、欧州スーパーリーグ構想を掲げるレアル・マドリード、バルセロナ(ともにスペイン)、ユベントス(イタリア)の3クラブに対する懲戒手続きを中断すると発表した。欧州チャン…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ