メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

死刑制度

関連キーワード

  • 死刑制度(2008年10月11日 朝刊)

    アムネスティ・インターナショナルによると、9月現在で60カ国が存置、137カ国が廃止している。国連総会は昨年12月、死刑執行の停止を求める決議案を賛成多数で採択した。日本は米国、中国などとともに反対した。内閣府が04年に実施した世論調査では、死刑廃止派が6%に対し、容認派が81%。執行数は93年以降年間数人のペースだったが、長勢甚遠法相在任中の06年12月に1年3カ月ぶりに執行が再開されて以降、計26人が執行された。

  • 日本の死刑制度(2016年10月08日 朝刊)

    1873(明治6)年、ヨーロッパで採用されていた絞首刑が導入された。一審判決が死刑の被告は2000〜07年は10人以上だったが、ここ数年は2〜5人となっている。法務省によると、今年9月27日現在の確定死刑囚は130人。執行数は13年までの10年間で55人。死刑がありうる殺人罪で起訴される事件は減少傾向で、06年の734人から15年に357人になった。

  • 世界と中国の死刑の状況(2010年04月03日 朝刊)

    アムネスティによると現在、死刑制度があるのは日本、米国(一部の州)など58の国と地域。死刑を廃止しているのは、長く執行がない事実上の廃止を含め、欧州各国や韓国など計139の国と地域。09年には少なくとも計18カ国で714人に死刑が執行された。執行数を公表しない中国の数字は含まれない。中国では殺人のほか、強姦(ごうかん)、汚職、脱税、中国からの分離・独立などを狙う「国家安全危害罪」も最高刑は死刑で、執行方法は銃殺や薬物使用。アムネスティは中国が09年に最も多くの死刑を執行した国とみている。

最新ニュース

前橋・2人強殺、死刑確定へ(2020/9/9)会員記事

 前橋市で2014年に高齢者2人を殺害し金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた無職土屋和也被告(31)の上告審判決で、最高裁第三小法廷(林道晴裁判長)は8日、弁護側の上告を棄却した。死刑とした裁…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】YOASOBIインタビュー

    クリエーティブの源泉を探る

  • 写真

    【&TRAVEL】テントサウナを張ってみた

    これが、新しい旅のカタチ?

  • 写真

    【&TRAVEL】小樽で寿司と海鮮丼満喫

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】三吉彩花×阿部純子

    『Daughters』インタビュー

  • 写真

    【&w】ヴァンドーム青山の秋フェア

    パリをイメージ〈PR〉

  • 写真

    好書好日バランス悪い生き方が魅力的

    燃え殻さんがエッセー集

  • 写真

    論座小沢一郎が確信する政権交代

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン古着はやっぱり面白いvol.2

    原宿「Pigsty」

  • 写真

    T JAPANアガサ作品の世界観を味わう

    小説に登場したスイーツも!

  • 写真

    GLOBE+菅新政権に託された宿題

    影響力低下を食い止められるか

  • 写真

    sippoこねたり発酵も不要!

    犬のおやつにポテトブレッド

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ