メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

死刑執行

関連キーワード

  • 死刑執行(2008年12月01日 朝刊)

    アムネスティの調査によると、07年に世界24カ国で少なくとも1252人の死刑が執行された。中国が470人で最多だったが、06年の1010人からは半数以下に減った。死刑の承認を最高裁に一本化したことによる一時的な減少と分析している。

  • 死刑制度(2008年10月11日 朝刊)

    アムネスティ・インターナショナルによると、9月現在で60カ国が存置、137カ国が廃止している。国連総会は昨年12月、死刑執行の停止を求める決議案を賛成多数で採択した。日本は米国、中国などとともに反対した。内閣府が04年に実施した世論調査では、死刑廃止派が6%に対し、容認派が81%。執行数は93年以降年間数人のペースだったが、長勢甚遠法相在任中の06年12月に1年3カ月ぶりに執行が再開されて以降、計26人が執行された。

  • バリ島のテロ事件(2011年07月17日 朝刊)

    2002年10月、クタ地区のディスコ前で車が爆発。日本人夫婦1組を含む外国人観光客ら202人が死亡、300人以上が負傷した。05年10月には同地区とジンバラン・ビーチの飲食店で相次いで爆発があり、日本人1人を含む20人が犠牲となった。02年事件では、イスラム過激派組織ジェマー・イスラミアのメンバー3人が08年、実行犯として死刑執行された。

最新ニュース

写真・図版

「中国へ容疑者移送」香港が混乱 親中派からも反対の声(2019/5/16)有料記事

 中国本土から逃げてきた刑事事件の容疑者を中国側に引き渡せるようにする香港の「逃亡犯条例」改正案に反対する動きが、勢いを増している。市民の自由の制約につながるとして、中国に批判的な民主派に加え、親中派…[続きを読む]

死刑執行をコトバンクで調べる

  • 世界大百科事典 第2版の解説

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ