メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

残業代ゼロ

関連キーワード

  • 残業代ゼロ(2014年06月19日 朝刊)

    働いた時間と関係なく、成果に賃金を支払う新制度は、4月の産業競争力会議で、民間議員の長谷川閑史・経済同友会代表幹事が提案した。残業が減り、効率的な働き方ができるとの主張だ。「残業代ゼロ」で長時間労働を強いられるとの懸念から、労働組合などが反発。厚生労働省も当初は慎重な姿勢だったが、政府内で調整した結果、対象者を「少なくとも年収1千万円以上」の高年収者に限ることが決まった。管理職も含め給与所得者の3・8%が対象となるが、いったん制度が始まれば対象が広がる恐れがあると、労組や野党などは引き続き反対している。

最新ニュース

写真・図版

岐阜の縫製、技能実習生で延命の20年 相次ぐ違法行為(2019/3/25)有料会員限定記事

 「縫い子」の人手を外国人技能実習生に頼る岐阜県のファッション産業が岐路に立っている。4月に始まる新しい外国人の「特定技能」の対象業界には選ばれなかった。実習生の残業代未払いといった違法行為が後を絶た…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ