メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

比例区

関連キーワード

  • 比例区と復活当選(2009年07月16日 朝刊)

    衆議院の比例区は定数180で、北海道、東北、東京など11ブロックに分けられる。ドント方式によって政党ごとの当選者数が決まり、政党が決めた名簿順位の上位者から当選が決まる。小選挙区に重複して立候補することができ、小選挙区で落選しても比例区で復活当選できる。

  • 比例区の当選の決まり方(2009年08月31日 朝刊)

    比例区は政党名で投票し、各党が届け出た名簿順位を基に当選者が決まる。獲得議席数は「ドント式」で配分される。政党の総得票を1、2、3……と整数で割った値(ドント商)が大きい順に議席を割り振る。比例区には小選挙区に出た人も立候補でき、各党はそうした重複候補を名簿の同順位に並べることが可能。小選挙区で当選すれば名簿から抜け、小選挙区の落選者と比例区だけの候補が名簿に残ることになる。同順位に複数の候補が残った場合、小選挙区での得票が当選者にどれだけ迫ったかを示す「惜敗率」の高い順から当選者が決まる。

  • 比例区当選の決まり方(2009年08月31日 朝刊)

    比例区は政党名で投票し、各党が届け出た名簿順位を基に当選者が決まる。獲得議席数は「ドント式」と呼ばれる方法で配分される。一方、比例区には小選挙区に出た人も立候補でき、各党はそうした重複候補を名簿の同じ順位に並べることが可能。ただし、小選挙区で当選すれば名簿から抜けるため、小選挙区の落選者と比例区だけに立候補した人が名簿に残ることになる。同じ順位に複数の候補が残った場合、小選挙区での得票が当選者にどれだけ迫ったかを示す「惜敗率」の高い順から当選者が決まる。

最新ニュース

国民・階氏、離党届提出(2019/5/16)

 国民民主党は15日の総務会で、旧自由党との合流に反発していた階猛衆院議員(岩手1区)から離党届が提出されたことを報告した。同党は階氏を引き続き慰留する方針。夏の参院選比例区に元職の円より子氏(72)…[続きを読む]

比例区をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ