メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

民主化運動

関連キーワード

  • ミャンマーの民主化運動(2011年08月20日 朝刊)

    建国の父と呼ばれる故アウン・サン将軍の娘のスー・チーさん率いる国民民主連盟(NLD)が90年の総選挙で圧勝したが、軍政は権力移譲を拒否。スー・チーさんは3回にわたり約15年間拘束・軟禁された。NLDは「民政移管」へ向けた昨年11月の総選挙をボイコット。解党扱いとなった。

  • 中国の民主化運動と天安門事件(2019年06月04日 朝刊)

    1989年4月、中国共産党の改革派指導者だった胡耀邦・元総書記が死去。追悼する多数の学生や市民が北京の天安門広場に集まり、民主化を求める大規模な運動に発展した。トウ小平ら指導部は運動を「動乱」と断じ、6月3日夜から4日未明にかけて軍を投入して運動を制圧。当局は死者を319人と発表したが、実際の犠牲者ははるかに多かったとされる。

  • ミャンマー軍事政権と民主化(2009年05月14日 朝刊)

    88年、反政府・民主化運動を軍が弾圧。その後スー・チーさんを自宅軟禁としたが、90年総選挙でNLDが圧勝した。だが軍は政権移譲を拒み、スー・チーさんらの拘束や軟禁を繰り返す一方、独自の民主化行程を発表。軍主導で憲法を制定し、昨年5月に国民投票を実施。来年の総選挙で「民政移管」を果たすとしている。NLDは選挙参加の前提として全政治犯の釈放や憲法の見直しを求めている。

最新ニュース

写真・図版

韓国法相辞任、政権の危機 支持率低下止まらず 家族に検察捜査(2019/10/16)有料記事

 韓国で家族の不正疑惑が指摘されていたチョ国(チョグク)法相が14日、辞任した。文在寅(ムンジェイン)大統領は進歩(革新)系の側近として公約の検察改革を託したが、政権を支える中道層の離反が深刻化し、慰…[続きを読む]

民主化運動をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ