メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

民事裁判

関連キーワード

  • 民事裁判のIT化(2020年06月08日 夕刊)

    国の有識者検討会が2018年、「民事裁判の全面的なIT化を目指すべきだ」と提言。現行法のもとでできる措置として、20年2月から争点整理手続きでのウェブ会議が導入された。郵送などでやりとりしていた訴状などの裁判関係書類をすべてオンラインで提出することで迅速化と効率化を図る「全面オンライン化」を最終目標とし、22年に民事訴訟法などの必要な法改正を目指すとしている。

  • 服部剛丈君銃撃事件(2012年11月06日 朝刊)

    1992年10月17日午後8時、米ルイジアナ州バトンルージュで、剛丈君はハロウィーンのパーティー会場を間違えた。近づく剛丈君に住人のロドニー・ピアーズ氏は銃を構えて「フリーズ」(止まれ)と警告、歩み寄る剛丈君を撃った。93年の刑事裁判は陪審がピアーズ氏に無罪評決を下したが、94年の民事裁判は正当防衛を認めず、ピアーズ氏側に計65万3千ドル(当時約6500万円)の支払いを命じた。

  • 司法修習生の兼職禁止(2010年11月27日 夕刊)

    最高裁規則で、修習生は、採用する最高裁の許可がなければ、公務員や他の職業に就いたり、アルバイトをしたりすることはできない。専門性の高い修習に専念する義務があることや、企業が当事者になる民事裁判にもかかわるため中立性を保つ必要があることが理由とされる。

最新ニュース

戸倉最高裁長官が就任会見(2022/6/25)

 24日付で最高裁長官に就いた戸倉三郎氏(67)が同日夜に会見し、「司法の分野でもデジタル化を確実に進め、審理・判断の質の向上に取り組んでいかなければならない」と述べた。▼2面=「ひと」 裁判員裁判の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カラフルな部屋“旅する”家

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    【&M】家族が快適に過ごすには?

    アイデアが詰まったバンコン

  • 写真

    【&Travel】京の旅、スパイスで体目覚め

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】手塚治虫文化賞選考の裏側

    朝日新聞記者が見た熱い議論

  • 写真

    【&w】30代女性に刺さるマンガ家

    宇垣美里さんに聞く

  • 写真

    好書好日女性たちの「平成30年史」

    山内マリコ「一心同体だった」

  • 写真

    論座メディア環境と民主政

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・塩野瑛久を魅了する物

    パールの魅力に惹かれる

  • 写真

    Aging Gracefullyわたしらしく輝くために

    心と体、更年期どうつきあう?

  • 写真

    GLOBE+外国語のスピーキング

    速度を上げる練習法を教えます

  • 写真

    sippo通院すると食が細る愛猫

    突然の発作で選んだのは往診

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ