メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

水力発電

関連キーワード

  • 水力発電(2015年10月30日 夕刊)

    川や水路を流れる水の力でタービンを回して発電する。一般的に出力1千キロワット以下で、ダムを使う大規模な水力発電と区別される。太陽光や風力と違って夜間も安定した発電ができ、再生可能な自然エネルギーとして注目される。2012年、新城市は滋賀県湖南市に次ぎ全国2番目に再エネ推進条例を制定。自然エネルギー活用のため、地域おこし協力隊員を雇用するなど先進的に取り組む。

  • 小型の水力発電(2011年05月13日 朝刊)

    出力1千キロワット以下の小規模水力発電は、1950年代には中国地方で約600カ所、県内に約100カ所あった。中国小水力発電協会の加入施設だけでも、55年ごろは約90カ所あったが、現在は52施設(県内は10)。中国電力管内で約2万世帯分の電力を供給しているが、「電力の買い取り価格が上昇しなければ10年以内に、さらに半減する」と協会はみている。

  • 水力発電(2011年06月04日 朝刊)

    川の水をためる大規模なダムと違い、流れ落ちる力で水車を回して発電する。資源エネルギー庁によると、1万キロワット以下のものは全国に約1300カ所。県内には小又川発電所のほか、関西電力の9発電所がある。昼夜を問わず安定して出力可能△土木工事が簡単△環境への負担も少ないなどの利点がある一方、太陽光に比べて売電価格が安い△水の使用に利害関係がある△法的手続きが煩雑などの欠点がある。

最新ニュース

写真・図版

石徹白で自然エネ 住民を追う(2018/7/18)

◆映画「おだやかな革命」県内でも上映 地域のエネルギーのあり方を地域で決める「エネルギー自治」の考えが広がる中、自然エネルギーによる地域の再生を描いたドキュメンタリー映画「おだやかな革命」が異例のロン…[続きを読む]

写真

  • 石徹白について語る渡辺智史監督(左)と平野彰秀さん=岐阜市橋本町1丁目
  • 民族衣装ゴを着ながらサッカーに興じる子どもたち=ティンプー、奈良部健撮影
  • 選挙候補者のポスター掲示板=ティンプー、いずれも奈良部健撮影
  • 復旧し発電を再開した関西電力長殿発電所=2018年7月10日、奈良県十津川村長殿、福田純也撮影
  • 細野豪志氏
  • 畑の用水路沿いは塩で白くなっていた=2018年4月、ウズベキスタン、川村直子撮影
  • 6人の全校児童と伊藤勝彦校長=福島市土湯温泉町の土湯小学校
  • 遠藤由美子さんと只見川=福島県三島町
  • 下にあるのは1号機と2号機。高さ52メートル、幅33メートル、長さ216メートルの巨大空間だ=2018年6月1日、群馬県上野村
  • 列車から降りて駅へ向かう乗客たち=18日午前9時14分、大阪府高槻市、本社ヘリから、小川智撮影
  • 小水力発電用水車を設置する場面=いでは堂提供
  • ネパールに導入された「Cappa」。大人2人で設置できる=茨城製作所提供
  • 地熱発電の仕組みを説明する千葉訓道さん(右)=福島市土湯温泉町
!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高齢者の安否確認にも使える

    留守中の部屋を見守るロボット

  • 写真

    【&TRAVEL】マグロも堪能、不老ふ死温泉

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】成長を続けた2代目MR2

    トヨタの冒険心を引き継ぐ1台

  • 写真

    【&w】渡愛6カ月で人生急転

    アイルランドの台所

  • 写真

    好書好日元祖「モガ」の人物像に迫る

    没後10年 石井桃子展

  • 写真

    WEBRONZA「民泊新法」がもたらすもの

    民泊に新たな秩序をもたらすか

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界のベストレストラン50

    日本人の最高位は17位「傳」

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+子どもの学校どうしよう

    子連れで特派員@ベトナム

  • 写真

    sippo施設前で鳴いていた子猫

    新入り“住み込みスタッフ”に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ