メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

江田島市

関連キーワード

  • 海上自衛隊特別警備隊(2008年10月21日 朝刊)

    99年3月に能登半島沖で発生した不審船事件を契機に、01年3月に創設された海自初の特殊部隊で、70人規模。政府が海上警備行動を発令すれば武装して不審船に乗り込み、立ち入り検査や武装解除を行う。海自内から選抜された隊員が第1術科学校(広島県江田島市)で養成される。基礎課程の後に応用課程があり、1年3カ月間に「鍛錬」課目として水泳、陸上競技、球技、格技に計約210時間が充てられている。

  • 徒手格闘(2011年08月31日 朝刊)

    自衛隊陸上幕僚監部の陸自教範によると「当身技、投げ技、関節技及び絞め技を総合的に駆使し、おう盛な闘志をもって敵を殺傷又(また)は捕獲する戦闘手段」。相手を素手で制圧する手段として発展してきた。初心者は十分な準備教育をしないと危険だ。2008年9月には広島県江田島市の海上自衛隊で15人を相手に「訓練」していた隊員が殴られて倒れ、急性硬膜下血腫で死亡。遺族は損害賠償請求訴訟を起こしている。

  • 旧陸軍海上挺進戦隊(2012年08月15日 朝刊)

    サイパン島陥落後の1944年8月、当時の大本営陸海軍部が採用した特攻戦法を行うために発足。夜間に小型艇で敵船に接近して爆雷を投下することを狙った。100人ほどで1戦隊を構成し、終戦までに約50戦隊が編成された。44年春から候補生を観音寺市で教育訓練し、小豆島に部隊を置いたが、9月には広島県江田島市に移された。

最新ニュース

写真・図版

犠牲になるのは市民、戦争は絶対ダメ 徳島大空襲を経験 惨禍二度と(2022/8/10)

 77年前の夏、約1千人が犠牲となった徳島大空襲を経験した。避難先の広島で原爆の閃光(せんこう)とキノコ雲を見た。「戦争はダメ、絶対にダメ」。徳島市下助任町2丁目の伊藤玉子さん(96)は、ロシアがウク…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】立佞武多と太宰治の五所川原

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&w】ヒールと口紅を欠かさない母

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】寝ても覚めてもトロピカル

    クルーズへの招待状 ハワイ

  • 写真

    【&M】トンカ豆のビシソワーズ

    「好き」の先にある新たな出会い

  • 写真

    【&w】“美術館”のあかりをおうちで

    スマート照明プレゼント<PR>

  • 写真

    好書好日「カリブ海の天国」なのか

    ホンジュラスの光と影

  • 写真

    論座カルトの献金強要と既成宗教

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンガーデンガストロノミー開催 

    メゾンが提案する価値の本質

  • 写真

    Aging Gracefully“最高の眠り”を求めて

    睡眠の質を向上するアイテム

  • 写真

    GLOBE+眉毛整えもブラ着用も禁止

    子どもを管理対象とみなす日本

  • 写真

    sippo24年ぶりの猫との暮らし

    仲良しの白黒猫2匹を迎えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ