メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

池田市

関連キーワード

  • 池田市長の家庭用サウナ設置問題(2021年02月25日 朝刊)

    冨田裕樹市長がサウナを市役所3階の市長室近くの小部屋に設置していたことが昨年10月下旬に報道で発覚。冨田氏は会見で「リハビリのためだった」と釈明した。同年8〜10月にサウナを計30日使い、畳ベッドも別の小部屋に一時置いていたという。冨田氏はサウナの電気代として690円、東大阪市の自宅と市役所との行き来に使ったタクシーチケット代約16万円を市に返還した。

  • 夜スペ(2008年08月26日 夕刊)

    ボランティアなどで学校を支える「地域本部」が主催。平日は週3日で午後7時から9時半まで、さらに土曜日に英・数・国の授業がある。月謝は2万4千円。「夜のスペシャル授業」の意味だが、「夜スペ」が正式名称。藤原和博・前校長が「できる生徒をもっと伸ばしたい」と発案して始まった後、4月に就任したやはり民間出身の代田昭久校長が希望者全員に拡大した。現在、中3生129人の3分の1が受講している。大阪府池田市教育委員会も夜スペを検討中。ただし、無料で、地域に住む塾講師のほか保護者も教える形にする方針だ。

  • JALエクスプレス(2008年10月22日 朝刊)

    本社は池田市。日航の分社化の一環で97年設立。98年7月に伊丹—鹿児島、宮崎の2路線に初就航した。社員数は約770人。現在は145〜165席の小型機を20機使用し、伊丹、中部両空港と九州、東北間の8路線を1日24便運航するほか、日航便の一部の運航を受託している。

最新ニュース

(取材考記)大阪・池田「サウナ持ち込み市長」不信任案 方針一転の否決劇、市民を置き去り 細見卓司(2021/5/14)会員記事

 大阪府池田市の冨田裕樹市長が家庭用サウナを市役所に持ち込むなどした問題を取材してきた。市長の資質が問われたのに加え、市議会でも市長不信任決議案が公明党などの突然の反対で否決されて混乱。市民にも取材す…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】<PR>

    父の日に贈りたい、素敵な装い

  • 写真

    【&TRAVEL】クジラの魅力を間近で体感!

    奄美大島南部の旅

  • 写真

    【&M】品のいいスタイリング

    ランチア・プリズマ

  • 写真

    【&w】知る人ぞ知る本好きの隠れ家

    book cafe 「草径庵」

  • 写真

    好書好日大草原の小さな家のケーキ

    ローラたちも食べた味を再現

  • 写真

    論座看護師派遣要請に反対

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新時代に武器になる美容

    発信力に差をつけるリップケア

  • 写真

    Aging Gracefully自分のためのおしゃれ

    楽ちん&着映えを両立

  • 写真

    GLOBE+eスポーツが正式な部活に

    先進の地アメリカの実情

  • 写真

    sippo食い意地王子、猫「エンマ」

    鍋ごとガス台から落とす

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ