メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄戦

【動画】「慰霊の日」空から見た沖縄の海(2017/06/23)

 沖縄戦の戦没者らを悼む「慰霊の日」を迎えた6月23日、沖縄は各地で慰霊の姿が見られた。本島最南端の喜屋武岬は米軍に追い詰められ、この地で逃げ場を失った多くの住民たちが、海に身を投げた場所とされる。…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

県民4人に1人犠牲の沖縄戦 本土守るため「捨て石」に有料会員限定記事 (2019/6/23)

■いちからわかる「沖縄慰霊の日」 Q 23日は沖縄の「慰霊の日」と聞いたけど、どんな日? A 太平洋戦争末期、1945年の3月下旬から米軍が沖縄に上陸し、約3カ月に及ぶ激しい地上戦が行われた。「沖縄戦」だ。6月23日は、日本軍の組織的な戦闘…[続きを読む]

関連キーワード

  • 沖縄戦(2019年06月20日 朝刊)

    太平洋戦争末期の1945年4月、沖縄本島に米軍が上陸。日本軍は本土防衛の盾として住民を動員して持久戦を展開した。「集団自決」に追い込まれるなど、多くの住民が戦闘に巻き込まれ犠牲となった。死者数は日米で20万人以上とされる。道保健福祉部の調べでは、道内出身の戦没者数は1万85人で、沖縄を除く都道府県で最も多い。道内の兵士を中心に編成された師団が、沖縄防衛軍の主軸の一つとなったためとされる。

  • 写真

    沖縄戦、深く知るためのQ&A

    沖縄は6月23日、「慰霊の日」を迎えました。沖縄戦による日米両軍と民間人らを合わせた死者は約20万人。この日に組織的戦闘が終結したとされ、沖縄県民の4人に1人が亡くなったとも言われます。現地で何があったのか、知っていますか。[続きを読む]

デジタル限定連載「沖縄戦再録」

 朝日新聞の元那覇総局長で、論説委員の谷津憲郎記者が連日ツイッターで発信していた【沖縄戦】を朝日新聞デジタルで再構成しました。1945年3~6月、米軍の上陸前後から「終結」まで1日ごとに何があったのかを、様々な資料から振り返ります。

写真・図版

沖縄戦激戦地に米軍人続々 映画ハクソー・リッジの舞台 (2017/6/15)

沖縄戦での実話を元にした映画に触発され、舞台となった沖縄県浦添(うらそえ)市の浦添城跡周辺を、在沖米軍人らが続々と訪れている。その盛況ぶりを見て、地元は今月下旬の日本公開を前に、市民にも関心を持ってもらおうと取り組みを始めている。 映画は…[続きを読む]

沖縄戦について一から、もっと深く知りたい方へ。朝日新聞社は教育特集「知る沖縄戦」をご希望の学校に無料でお届けします。(2016年版の紙面イメージ)

最新ニュース

写真・図版

100年もの泡盛を 古酒造りの技「仕次」唯一の酒造所(2019/9/20)有料記事

 沖縄の酒と言えば泡盛。中でも熟成した古酒(クース)はうまい。古酒は古酒でも、ただ寝かせるだけでなく、琉球王朝時代からの伝統の方法に、あえて取り組む唯一の酒造所がある。その思いとは。 「入ってみますか…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ