メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

治安維持法

関連キーワード

  • 治安維持法(2017年06月01日 朝刊)

    1925年4月公布。「国体(国家の体制)」の変革と私有財産制度の否認を目的とする結社を組織したり、参加したりすることを取り締まることを定めた。28年にはある行為が結社の目的遂行のためになっていると当局が見なせば、本人の意図に関わらず検挙できる「目的遂行罪」が加わった。逮捕者は数十万人、7万人以上が送検され、刑務所や拘置所の獄死者は400人余に上ったとされる。「蟹工船」で知られる作家、小林多喜二も逮捕され、拷問死した。1945年に廃止された。

  • 治安維持法(2017年06月01日 朝刊)

    1925年4月公布。「国体(国家の体制)」の変革と私有財産制度の否認を目的とする結社を組織したり、参加したりすることを取り締まることを定めた。28年にはある行為が結社の目的遂行のためになっていると当局が見なせば、本人の意図に関わらず検挙できる「目的遂行罪」が加わった。逮捕者は数十万人、7万人以上が送検され、刑務所や拘置所の獄死者は400人余に上ったとされる。「蟹工船」で知られる作家、小林多喜二も逮捕され、拷問死した。1945年に廃止された。

  • 特高警察(2008年07月05日 夕刊)

    「特別高等警思の略称。各府県の警察組織内に特別高等警察課が置かれ、内務省警保局の直接指揮下で、各種の社会運動や共産主義運動の取り締まりを担当し、「思想警思とも呼ばれた。治安維持法の強化に伴い、取り締まりの範囲は労働運動や農民運動だけでなく、市民生活の全般に及んだ。

最新ニュース

写真・図版

大阪)治安維持法の犠牲者、網羅した初の名簿づくり(2018/11/10)

 治安維持法の犠牲になった大阪の人々を網羅した初めての名簿づくりに、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟府本部(大阪市天王寺区)が挑んでいる。あらゆる自由がつぶされた戦時下、それでも自由を追い求めた人々の…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】要塞化された薩摩の武家屋敷

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】斬新なロシアの水ギョーザ

    色気を感じる「ペリメニ」

  • 写真

    【&w】すべての生命に感謝をこめて

    「Creation:」

  • 写真

    好書好日干ししいたけ老夫婦が大活躍

    人気絵本「ほしじいたけ…」

  • 写真

    WEBRONZAGW10連休に反対

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン現代の社長が語る若き自分

    実績がなくても行動が大切

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+狂言とVRはつながっている

    時代を軽々越える野村萬斎

  • 写真

    sippo獣医師をやめて弟子入り

    異色の落語家・林家卯三郎さん

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ