メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

波及効果

関連キーワード

  • スポーツツーリズム(2014年07月03日 朝刊)

    プロスポーツの観戦者やスポーツイベントの参加者と開催地周辺の観光とを融合させ、交流人口の拡大や地域経済への波及効果などを目指す取り組み。観光庁が「観光立国戦略」の一環として着目し、2012年4月には産学官の連携組織の日本スポーツツーリズム推進機構が設立された。政府の成長戦略「日本再興戦略」でも、「世界の多くの人々を地域に呼び込む社会」の重要施策の代表例として明示されている。

  • 県営プール跡地の活用計画(2014年10月11日 朝刊)

    プール跡地、奈良署跡地の約3万1千平方メートルに、ホテルや2千人規模の会議場、多目的広場、交通ターミナルなどをつくる計画。奈良時代の入浴施設「からふろ」をイメージした温浴施設、移動式遊園地なども構想している。NHK奈良放送局も鍋屋町から移転する。県は建設に関わる経済波及効果を200億円、建設後の観光消費を年間90億円と予想。2500人の雇用を見込む。

  • 会津若松市のICTオフィスビル建設計画(2016年06月27日 朝刊)

    会津若松市役所に近いJT会津営業所跡地(約9500平方メートル)に、ICT関連の大手・ベンチャー企業十数社が入居し、約500人が働くオフィスビルを建てる計画。ビルを建設し、「大家」として運営するのは、市ではなく民間企業。市の基本計画によると、2016年度中に土地を取得し、17年7月に着工、19年3月に完成予定で、経済波及効果は10年間で257億〜267億円としている。

最新ニュース

宇宙 串本で語り合う 10月にシンポ(2020/9/26)会員記事

 ロケット発射場の建設が進む和歌山県串本町で10月18日に、宇宙をテーマにしたシンポジウムが開かれる。主催する県が聴講者を募っている。 串本町田原では、国内初の衛星搭載型民間ロケットの打ち上げ事業とし…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&w】5キロ増で演じた“恐妻”

    水川あさみさん

  • 写真

    【&TRAVEL】宇賀なつみ、神津島の旅

    連載「わたしには旅をさせよ」

  • 写真

    【&M】パワーよりも軽さと操縦性

    ロータス・ユーロッパ

  • 写真

    【&w】夫の「気遣い」にモヤモヤ

    自分を守るために〈PR〉

  • 写真

    好書好日小説を原作に音楽を作り出す

    YOASOBIと作家が鼎談

  • 写真

    論座「半沢直樹」と似たドラマ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン黒のスーツをどう着こなす? 

    ビジネスシーンでもOK?

  • 写真

    T JAPAN新型Eクラス、その革新性

    日本初のARナビを搭載

  • 写真

    GLOBE+賢く我慢を学んだ子は伸びる

    「マシュマロ・テスト」とは

  • 写真

    sippo元ホームレスと猫との出会い

    実話に基づいた映画をもう一度

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ