メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

注意義務

関連キーワード

  • 浜名湖ボート事故(2012年10月24日 夕刊)

    2010年6月18日夕、浜名湖で豊橋市立章南中学校の1年生18人と教師2人が乗った手こぎボートがモーターボートで引航中に転覆し、西野花菜さんが水死した。当時、大雨、強風、波浪などの注意報が出ていた。校外学習を実施したのは「静岡県立三ケ日青年の家」の運営を県から委託された「小学館集英社プロダクション」(東京)。訴訟で西野さんの両親は学校側の責任を問い、市側は「青年の家は自信を持って安全と述べていた。専門家を学校側が信じるのは当然。校長や教諭は十分な注意義務を果たしている」と反論していた。

  • 栄福丸転覆事故(2014年09月27日 朝刊)

    昨年9月27日午前1時20分すぎ、伊豆大島の西約11キロ海上で、丸仲海運(名古屋市港区)所有の貨物船・第18栄福丸(498トン)とシエラレオネ船籍の貨物船ジィア・フイ号(2962トン)が衝突し、栄福丸が転覆。三重、静岡両県からの乗組員6人が死亡した。ジィア・フイ号を操船していた中国人船員が業務上過失致死罪などに問われ、一審で「最も基本的な注意義務に違反した」として有罪となった。

  • ジュネーブ条約(2016年10月12日 朝刊)

    1949年にジュネーブの国際会議で採択され、日本も加盟。運転者は車両の操縦を行わなければならないとされ、安全のための注意義務などが定められている。現行制度下では、自動運転車でも、運転者の制御下にあることが必要条件となっている。

最新ニュース

論文の誤り「故意ではない」(2019/7/20)有料記事

 福島第一原発事故後の市民の被曝(ひばく)線量を過小評価する誤りがあると指摘された東京大名誉教授らの論文について、東大は19日、「誤りは故意ではなく、研究不正ではない」とする調査結果を発表した。筆頭著…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】人気急上昇の絶景アイランド

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】シャバシャバのルーにゴロリ

    インドカレーカーマ(神保町)

  • 写真

    【&w】子どもと一緒に読んで作って

    レシピ本『おいしいおはなし』

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+原爆の惨禍、アラビア語で

    「はだしのゲン」中東で広める

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ