メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

津軽三味線

関連キーワード

  • 津軽三味線(2016年04月22日 朝刊)

    さおが太く、バチを弦にたたきつけるようにして弾くことが多いのが特徴。元々は民謡の伴奏で弾くことが主だったが、現在は単独で演奏することが多い。1857年に現在の五所川原市金木町で生まれた仁太坊(にたぼう)(本名・秋元仁太郎)が始祖とされる。

  • 金木さなぶり荒馬踊(2014年01月07日 朝刊)

    田植え後に豊作や害虫駆除を祈願して奉納した五所川原市金木町の口承芸能。津軽藩4代藩主、津軽信政(1646〜1710)が金木村を訪れた際、お供2人に手綱を取らせて乗馬したまま丸木橋を渡った姿を、村人が虫送りの荒馬に取り入れたとの説がある。踊り役はウマ、手綱引き、獅子、太刀振りなど。はやしは太鼓、笛、鉦(かね)の3種。町内の津軽三味線会館に常設展示がある。1981年、県無形民俗文化財に指定された。

最新ニュース

写真・図版

まいごのサン、店の名に 知らない元の名前「33番」になる前のこと(2022/6/4)

 京都市中心部の河原町通。路地を入ったところにある町家の軒先に、お座りをした小麦色の雑種犬の写真が飾られている。 「サンの店 SAN Cafe」 佐藤研二さん(70)が11年前、自宅の一角に開いた喫茶…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】大地に懸ける農家の物語

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】広い室内と使い勝手の良さ

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&Travel】街じゅうがフォトスポット!

    世界の街へ バージニア州

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&w】お菓子作りが好きだった姉へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日ナンシー関の傑作集を刊行

    消しゴム版画で振り返るあの頃

  • 写真

    論座原爆はなぜ長崎に落ちたのか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンタフな環境下でも魅せる!

    サロモンのスニーカー

  • 写真

    Aging Gracefully大人の女性必見のアイテム

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+北朝鮮の車窓から

    「速度出せない」独特の事情

  • 写真

    sippoドライブ時に犬はどの席に?

    後部座席にしたその理由とは

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ