メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月10日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

流山市

関連キーワード

  • 江戸取訴訟の経緯(2009年12月11日 朝刊)

    学校法人江戸川学園(本部・千葉県流山市)が2004年7月の理事会で、運営する江戸川学園取手中・高校の高橋鍵弥(けんや)校長(当時)を解任した。これにより、論語に基づく高橋校長の講話を生徒が書き取るという道徳教育は中止された。保護者は「独自の論語教育があるから入学させた」「学校説明会で宣伝した目玉授業の廃止は約束違反」と反発。05年3月、「一方的な中止で損害を受けた」と提訴した。保護者の学校選択の自由と、私学の教育内容決定の裁量権のどちらを重く見るかを争点に、東京地裁は「教育の内容や方法は学校側の裁量に広範囲に委ねられている」と訴えを退けた。二審は「特色ある教育の廃止変更に正当な理由はなく、学校側の裁量の範囲を逸脱したのは明らか」として学園側に計480万円の賠償を命じた。

  • 焼却灰と放射性物質(2011年09月28日 朝刊)

    ごみ焼却施設から出る焼却灰には、燃やした後に残る「主灰」と、排ガスに含まれるダストを集じん機で集めた「飛灰」がある。高濃度の放射性セシウムが検出されているのは飛灰で、国の基準を超える飛灰は最終処分場に搬出できず、施設内に保管されたままになっている。流山市の施設から高濃度の放射性セシウムの飛灰が大量に出ているのは、最新式の設備のためだ。主灰は発生しないうえ、高温の溶融炉でダイオキシン類さえ分解してしまうが、セシウムは分解されずに凝縮されて高濃度となって残る。

最新ニュース

写真・図版

千葉)知事「外出避けて」 週末と平日夜 経済重視一転(2020/4/3)有料記事

 新型コロナウイルスの感染拡大で、森田健作知事は2日、千葉県内でも今週末と来週末、それに平日夜間の不要不急の外出を自粛するよう呼びかけた。6日に再開予定だった県立学校も感染が広がる地域で13日以降に遅…[続きを読む]

流山市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】グリーンの選び方のポイント

    生活を豊かに過ごすために

  • 写真

    【&TRAVEL】バイクのカゴからごあいさつ

    1日1旅

  • 写真

    【&M】実は食の解放運動!?

    レトルト以上、ごちそう未満

  • 写真

    【&w】200軒超のパン情報

    おいしい店、厳選しました

  • 写真

    好書好日韓国料理を語り尽くす!

    「映える」最新グルメも紹介

  • 写真

    論座感染者の1割死亡のスペイン

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン香川漆芸が世界とコラボ!

    完全受注生産の茶箱2種を発表

  • 写真

    T JAPAN連載・おやじのおやつ

    『週刊少年ジャンプ』編集長

  • 写真

    GLOBE+コロナで気づく、無駄の価値

    寄り道が人生を大きく変える

  • 写真

    sippo保護猫の迎え方、漫画で解説

    リアルな悩みにも答える入門書

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ