メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

浮世絵

関連キーワード

  • 大宮盆栽美術館(2010年03月29日 朝刊)

    さいたま市が2007年に栃木県の旧高木盆栽美術館から計5億円で購入した高級盆栽や盆器、浮世絵などを中心に計660点を展示・所蔵。公立盆栽美術館としては「国内初」(市)という。敷地面積約6300平方メートルで、土地は県から無償で借り受けた。建設費は10億3400万円。入館料は一般300円。

  • 川瀬巴水(2011年10月25日 朝刊)

    東京・新橋生まれ。日本画家鏑木清方の弟子になり、伊東深水の影響で版画家に転向。浮世絵版画の新たな世界を切り開き、雪、月、雨など詩情的な風景版画で「旅情詩人」などと呼ばれる。国内より海外での評価が高く、葛飾北斎や歌川広重と並び称される人気がある。

  • アートなまちづくり研究会(2010年09月17日 朝刊)

    昨年10月、国の緊急経済対策に基づき県が創設した「ふるさと雇用再生特別事業」を活用して発足した市民団体。市の委託を受け、2012年3月までの期間限定で活動している。同じく江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎による町おこしに取り組む長野県小布施町なども参考にしている。豊かな水資源や歌麿作品といった地域資源の発窪活用を通して、雇用促進や市のイメージアップにつながるまちづくり事業に取り組んでいる。

最新ニュース

写真・図版

明治の鉄道風景、銀貨に 開業150周年記念し発行へ(2022/8/3)

 1872年に日本初の鉄道路線である新橋―横浜間が開業してから今年で150周年。財務省は記念の1千円銀貨を発行する。価格は税込み1万2300円。10月5日から造幣局で申し込みを受け付ける。発行枚数は7…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】立佞武多と太宰治の五所川原

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&w】ヒールと口紅を欠かさない母

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】寝ても覚めてもトロピカル

    クルーズへの招待状 ハワイ

  • 写真

    【&M】トンカ豆のビシソワーズ

    「好き」の先にある新たな出会い

  • 写真

    【&w】“美術館”のあかりをおうちで

    スマート照明プレゼント<PR>

  • 写真

    好書好日「カリブ海の天国」なのか

    ホンジュラスの光と影

  • 写真

    論座カルトの献金強要と既成宗教

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンガーデンガストロノミー開催 

    メゾンが提案する価値の本質

  • 写真

    Aging Gracefully“最高の眠り”を求めて

    睡眠の質を向上するアイテム

  • 写真

    GLOBE+眉毛整えもブラ着用も禁止

    子どもを管理対象とみなす日本

  • 写真

    sippo24年ぶりの猫との暮らし

    仲良しの白黒猫2匹を迎えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ