メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

海溝型地震

関連キーワード

  • 海溝型地震(2011年06月10日 朝刊)

    陸側のプレート(岩板)の下に海側のプレートが沈み込む境界で発生する地震。一般に内陸の活断層で起きる直下型地震より、発生間隔が短く、規模も大きい。南海トラフ沿いの東海地震や東南海地震、南海地震は、100年程度で繰り返し発生してきた。東日本大震災、1923年の関東大震災も海溝型の地震だ。

  • 地震対策と予知・予測(2008年08月27日 朝刊)

    地震発生前に場所、規模、時間が判断できることを一般に「予知」という。78年成立の大規模地震対策特別措置法は、東海地震の予知を前提に災害の防止・軽減を図る。発生数日前から直前までの予知を目指す。主要な海溝型地震や活断層について評価する「長期予測」は、発生時間ではなく、一定期間内に起きる確率を示す。30年以内の発生確率は東海が87%、東南海が60〜70%、南海が50%。一方、気象庁が運用する緊急地震速報は、発生直後の地震を震源に近い地震計でとらえ、離れた地域が大きく揺れる前に知らせる。

  • 活断層(2016年04月20日 朝刊)

    過去に地震を起こした形跡があり、将来も地震を起こす可能性がある断層。断層の長いものほど大きな地震を起こす可能性がある。内陸直下で発生すると被害が大きくなる。東日本大震災のように陸と海のプレートの境界で発生し、津波を起こす海溝型地震もある。

最新ニュース

(社説)地震長期評価 理解深めて備え尽くせ(2019/3/5)

 青森県東方沖から房総沖にかけてのびる日本海溝沿いで、この先30年以内に大きな海溝型地震が起きる恐れがある――。 政府の地震調査研究推進本部が先日、そんな長期評価をまとめた。 この地域には東日本大震災…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】水谷果穂さんのイケ麺

    おんなのイケ麺

  • 写真

    【&TRAVEL】人気和菓子店も多い飛驒高山

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】ナガオカケンメイさん

    おしゃれな人が古い車の理由

  • 写真

    【&w】神戸・北野のホテル直営パン屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日働く人だけが「社会人」?

    山崎ナオコーラさんの問いかけ

  • 写真

    論座北朝鮮はポンペオを嫌った

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバナリパの春の休日スタイル

    大盛況のイベント風景を紹介

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第5回

    イングリッシュ・サマーの旅

  • 写真

    GLOBE+黒人で、女性。二重の壁

    南アフリカのワイン醸造家

  • 写真

    sippo保護された元繁殖犬

    初めて人のぬくもりを知る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ