メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

消防団

関連キーワード

  • 消防団(2017年02月20日 朝刊)

    消防組織法に基づき、市町村が設置する地域住民らによる消防機関。消防本部や消防署と連携して消火活動や災害時の避難誘導、防災啓発などに携わる。団員は非常勤特別職の地方公務員。県によると、県内市町村の年額報酬は1万〜3万1千円で、1千〜3千円程度の出動手当もある。*あおもり探(たん)

  • 機能別消防団(2013年06月06日 朝刊)

    活動を初期消火や火災予防の広報に限定。体力や仕事の都合で訓練への参加が難しくなったOB団員も無理のない範囲で活動できる。消防庁が2005年、都道府県を通じて全国の市町村に導入を提言し、06年に松山市で、全国初の大学生による消防団が設置された。

  • 消防団(2013年01月31日 夕刊)

    非常勤の地方公務員。消防署や消防本部に勤める消防職員とは異なり、団員は火災時などに自宅や職場から現場に駆けつける。愛知県内には341(昨年4月現在)の消防団があり、約2万4千人が所属。高齢化などの影響で、人員確保が課題となっている。

最新ニュース

写真・図版

宮城)あの日の閖上公民館 後悔刻み街復興(2019/5/24)有料記事

 震災からの街再建を進めてきた名取市閖上地区が26日、まちびらきを迎える。津波で住民の1割以上が犠牲になった反省の上に、かさ上げされた新しい市街地は築かれた。8年2カ月前のあの日、この場所で起きたこと…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ