メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

渋谷暴動事件

1971年11月14日に国鉄(当時)渋谷駅周辺で、沖縄返還協定の批准阻止を叫ぶ過激派の学生ら約400人が暴徒化し、機動隊と衝突。派出所や警備中の警察官を火炎瓶などで襲撃した。中村恒雄巡査が死亡、警察官3人が重傷を負った。巡査殺害の疑いで6人が逮捕、起訴された。

関連キーワード

  • 渋谷暴動事件(2016年12月06日 朝刊)

    71年11月14日、国鉄(当時)渋谷駅周辺で、沖縄返還協定の批准に反対する過激派の学生ら約400人が機動隊と衝突。派出所や警備中の警察官を火炎瓶や鉄パイプで襲撃し、新潟県警から派遣されていた中村恒雄巡査(当時21、殉職後に警部補に昇任)が死亡した。「共産主義国家を目指す革命を実現するには暴力も必要だ」と主張する中核派のメンバー6人が殺人容疑で逮捕されて実刑判決を受け、大坂容疑者が指名手配されている。

最新ニュース

渋谷暴動、町議が会見(2020/1/18)有料会員記事

 1971年の渋谷暴動事件で殺人罪などで起訴された中核派活動家、大坂正明被告(70)の潜伏先の家賃の支払いに使う銀行口座を不正に開設したとして、詐欺容疑で大阪府警に書類送検された広島県安芸太田町の大江…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ