メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

湖北省

関連キーワード

  • 辛亥革命と孫文(2011年09月29日 朝刊)

    干支(えと)で辛亥(かのとい)の年にあたる1911年の10月10日に起きた武昌(中国湖北省武漢)での蜂起をきっかけに、中華民国が成立し、清朝が倒れた。革命を主導した孫文(1866〜1925)は武昌蜂起の時は米国滞在中だったが、帰国して臨時大総統に迎えられた。その後、孫文は袁世凱と対立して逃れ、広州に政権を樹立。国民党を創立し、共産党との協力を打ち出した。孫文死去後に蒋介石らが国民党による統一政権を打ち立てたが、国共内戦の末、共産党が49年に中華人民共和国を建国。国民党政権は台湾に逃れた。

  • 松井栄造(2012年04月15日 朝刊)

    1918年11月10日生まれ。12歳で全国少年野球大会に投手として出場し、優升翌年も連覇した。多くの野球有名校から誘われたが、旧制岐阜商業学校(現・県立岐阜商業高校)の野球部後援会長だった遠藤健三と出会い、進学を決めた。甲子園に春夏計5回出場し、春2回、夏1回の優升夏の優勝は県勢初だった。早稲田大学では打者として六大学リーグで2度の優勝に貢献。41年に繰り上げ卒業し、1年半後の43年5月28日、出征先の中国・湖北省で頭に被弾し死亡した。(敬称略)

  • 日系企業が集積する武漢(2020年02月22日 朝刊)

    武漢市は中国有数の自動車産業都市で、日系企業も自動車関連を中心に集まっている。ホンダが完成車工場を構え、日産自動車も同じ湖北省の襄陽市に工場を持つ。日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、武漢市とその周辺には日系企業約160社が拠点を持ち、その半数が自動車関連という。一帯では、日系企業が年10社ほどのペースで増えているという。

最新ニュース

写真・図版

中国の消費者、ネットで日本製品爆買い 航空貨物も活況(2021/5/16)会員記事

 コロナ禍で日本の街角から中国人訪日客が消えた一方、中国人によるネット経由での日本製品の購入が活況を呈している。外国からネットで買い物をする「越境EC」で、日本は中国にとって最大の購入先。旺盛な需要で…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「レクサスはつまらない」

    酷評された屈辱をバネに

  • 写真

    【&TRAVEL】コロナで人間関係シャッフル

    作家・赤坂真理さん語る

  • 写真

    【&Travel】バリ島の鮮やかな棚田や山寺

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】<PR>

    父の日に贈りたい、素敵な装い

  • 写真

    【&w】コロナ禍で姉と夫を失った母

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日懐かしいお弁当を思い出す

    食べてる気分で楽しめる絵本

  • 写真

    論座コロナ禍の矛盾メッセージ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン忘れられないアスリートの涙

    柳川悠二

  • 写真

    Aging Gracefullyデュアルライフやリノベ

    働き方に合わせた新しい暮らし

  • 写真

    GLOBE+ポケモンGOを学問に応用

    沖縄の科学者、生物学で成果

  • 写真

    sippo「猫の楽園」青島のリアル

    迫りくる無人島化のとき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ