メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

湾岸戦争

関連キーワード

  • PAC3(2009年03月28日 朝刊)

    地対空誘導弾パトリオット3。地上から発射され、弾道ミサイルなどを迎撃する。パトリオットの旧世代型は91年の湾岸戦争時、イスラエルやサウジアラビアに配備され、イラク・フセイン政権のスカッドミサイルを迎撃したことで知られる。自衛隊は今回、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載するイージス艦を日本海に、PAC3を岩手、秋田両県に配備して「万一」に備える。

  • 飛行禁止空域(2011年03月04日 朝刊)

    軍事物資の搬入阻止や、迫害のおそれのある勢力、少数派の保護などを目的に設定される。旧ユーゴスラビア紛争では1992年、国連安保理決議に基づきボスニア・ヘルツェゴビナ上空に設けられた。91年の湾岸戦争以降、フセイン政権(当時)下のイラク上空に、対立していた北部のクルド人や、南部のイスラム教シーア派住民の保護を目的に段階的に設定され、米英軍が監視飛行やイラク軍対空施設の空爆などを実施した。イラク側は明確な国連決議に基づかず無効だと反発、対空砲などで応戦した。

  • アルカイダ(2013年01月29日 朝刊)

    2001年9月の米同時多発テロの首謀者とされるサウジアラビア人のビンラディン容疑者が結成した国際テロ組織。旧ソ連のアフガニスタン侵攻と戦うイスラム戦士を支援するために1988年ごろ結成された。91年の湾岸戦争で米軍がサウジアラビアに駐留すると、対米聖戦に転換し、98年のタンザニア・ケニア米大使館同時爆破事件など複数の大規模テロを行った。11年5月にパキスタンで米軍特殊部隊の攻撃でビンラディン容疑者は死亡し、ナンバー2だったエジプト人のザワヒリ容疑者が最高指導者になった。

最新ニュース

中村哲医師の死と人道支援NGOの活動環境の悪化(2019/12/13)

 12月4日、アフガニスタン・ジャララバードで国際協力NGO「ペシャワール会」の中村哲医師およびザイヌーラさん(運転手)など5人のスタッフへの武装攻撃があり、全員が殺害されるという痛ましい事件があった…[続きを読む]

湾岸戦争をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】デンマーク王室御用達の器で

    ご当地料理をカジュアルに

  • 写真

    【&TRAVEL】下川裕治、北極圏を目指す

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】直線を生かしたスタイル

    フィアット・リトモ

  • 写真

    【&w】舞台挨拶アリ完成披露試写へ

    映画『風の電話』西島秀俊ほか

  • 写真

    好書好日ミヤザキハヤオの闇と光

    米研究者が迫る巨匠の世界観

  • 写真

    論座旭化成より早かった特許の謎

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンフルラの新作バッグ特集

    ブラックコンセプトライン

  • 写真

    T JAPANこのパネトーネがすごい!

    日本初の専門店がオープン

  • 写真

    GLOBE+YouTubeが開いた新施設

    使えるのは人気者だけ

  • 写真

    sippo老猫に赤いちゃんちゃんこ

    インスタ映え狙うと、事件が…

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ