メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

源泉徴収

関連キーワード

  • 源泉徴収(2014年11月10日 夕刊)

    会社や個人事業者は従業員らに給与や報酬を支払う際、金額に応じて一定の割合を所得税として差し引くことが義務づけられている。原則として、差し引いた分は給与や報酬を支払った月の翌月の10日までに国に納めなければならない。差し引かなければ「源泉徴収漏れ」となり、追徴課税の対象となる。

  • 個人版の私的整理(2011年10月27日 朝刊)

    東日本大震災の被災者らが、津波などで失った住宅や店舗のローンなどを自己破産せずに免除されたり、減額されたりする仕組み。対象は、震災で収入がなくなったり減ったりして借金が返せない人▽これから仮設住宅を出るなどして住居費などの支出が増え、返せなくなる可能性が高い人、など。自己破産とちがって金融機関に記録が残らず、新たなローンを組んだり、クレジットカードを作ったりできる。連帯保証人が代わりに返済する義務も原則として免除される。まず、全国銀行協会や日本弁護士連合会などがつくる「個人版私的整理ガイドライン運営委員会」に電話(コールセンターは0120・380・883)などで相談する。対象になる可能性がある人には、運営委が手続きを手伝う弁護士を無料で紹介する。私的整理を申し込む際には、住民票、り災証明書、源泉徴収票などが必要となる。*朝日新聞デジタルに詳細

  • ホストの税金(2013年11月09日 夕刊)

    ホストクラブの経営者がホストに報酬を支払う場合、1日あたり5千円を控除した後に10.21%をかけた金額を源泉徴収(天引き)し、税務署に納付する。1日に1万円の報酬であれば、510円を天引きする。ホストは天引きされた報酬から、衣装代やプレゼント代などの必要経費を差し引いた1年間の所得を計算し、税務署に確定申告する必要がある。

最新ニュース

写真・図版

フラット35投資悪用消えず 業者が甘い誘惑、返済難も(2021/5/4)

 長期固定金利の住宅ローン「フラット35」をマンション投資に悪用する不正が一昨年に多数発覚したことを受け、金融機関が融資の審査を強化した後も、同様の不正が続いていることが朝日新聞の取材でわかった。業者…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】戦国時代と江戸時代が共存

    城旅へようこそ・鳥取城

  • 写真

    【&w】人生にキャンプが必要な理由

    ほんやのほん

  • 写真

    【&Travel】世界最古のブドウの木

    スロベニア・マリボル

  • 写真

    【&M】トヨタ独自の美意識で作った

    スポーティーセダン・アリスト

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日光浦靖子さんが留学する理由

    語学学校に偽名で通ったけれど

  • 写真

    論座小林亜星さんについての反省

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン新しい時代のワークスタイル

    スローンのアンサンブル

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+コンテナで死亡のベトナム人

    家族の反対押し切った理由

  • 写真

    sippoお太りさま猫「ぐっぴー」

    花粉症かと思いきや衝撃の結果

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ