メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

溶血性尿毒症症候群

関連キーワード

  • 大腸菌O(オー)111(2011年05月02日 朝刊)

    食中毒の原因となる大腸菌の一つ。毒素によって出血を伴う腸炎や溶血性尿毒症症候群を引き起こす大腸菌を、腸管出血性大腸菌という。他にO157などがある。汚染食品を食べてからの潜伏期間は3〜5日で、激しい腹痛と血便が出る。抵抗力が弱い5歳以下の子どもや高齢者は症状が出やすい。

  • O111集団食中毒(2011年05月27日 朝刊)

    腸管出血性大腸菌がつくり出す毒素で腎臓の機能が落ちる溶血性尿毒症症候群(HUS)や、脳神経が働かなくなる脳症といった合併症を引き起こす。26日現在、富山、福井、神奈川の3県で患者は計168人。うち4人が亡くなり、17人が入院中だ。HUSの発症率は従来、数パーセントで、抵抗力の弱い小児や高齢者が多かったが、今回は何人もの大人が発症している。

  • 腸管出血性大腸菌O(オー)157(2017年08月24日 朝刊)

    O157などの菌が口から体内に入ることで胃腸の病気が起きる。潜伏期間は3〜9日。主な症状は発熱や下裏腹痛、血便など。無症状のこともあるが、抵抗力の弱い人らは急性腎不全など溶血性尿毒症症候群(HUS)になり重症化することがある。菌は牛などの腸内に一般的にあり、水や食物を介したり、人から人へうつったりする。O157は感染力が強く、気温の低い時期も発生する。

最新ニュース

写真・図版

シーツ染めた血便、原因は焼き肉? 3歳襲ったO157(2019/3/10)有料会員限定記事

■【まとめて読む】患者を生きる・食べる「O157」 東京都の中学2年生、中村渓さん(14)は、3歳だった2007年に大量の血便が出て救急搬送されました。病名は「溶血性尿毒症症候群」。O157などの腸管…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】人気急上昇の絶景アイランド

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】シャバシャバのルーにゴロリ

    インドカレーカーマ(神保町)

  • 写真

    【&w】子どもと一緒に読んで作って

    レシピ本『おいしいおはなし』

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+原爆の惨禍、アラビア語で

    「はだしのゲン」中東で広める

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ